2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

生鮮食品やグルメがすぐに届く「Amazon フレッシュ」が対応エリアを拡大

生鮮食品やグルメがすぐに届く「Amazon フレッシュ」が対応エリアを拡大

Amazonプライム会員を対象に月額500円で利用可能な、生鮮食品・日用品の配送サービス「Amazonフレッシュ」。4月21日から東京都内の6区域(一部エリアを除く)でサービスを開始。新鮮な食品がすぐに届く便利さで利用者からの評価が高く、このほど配送可能エリアが拡大されました。

新たにサービス対象となったエリアは下記のとおり。

・東京都:新宿区、文京区、台東区、荒川区、足立区、葛飾区、渋谷区、目黒区、世田谷区、杉並区、品川区、大田区、調布市、狛江市(一部エリアを除く)
・千葉県:市川市、浦安市(一部エリアを除く)
・神奈川県:川崎市中原区、多摩区、宮前区、高津区(一部エリアを除く)

Amazonでは、今後もさらに対象地域を拡大していく予定とのことです。

また、Amazonフレッシュには17,000点以上の食品・食材や、160,000点以上の日用品・雑貨にくわえ、さまざまな専門店のこだわりの食品・食材がそろっています。また、手軽に人気店の味を楽しめます。6月15日からは「堂島ロール」で有名な「パティスリーモンシェール」のAmazon限定商品も追加。さらに火曜日と金曜日は「新鮮市」として、契約農園や築地市場の採れたてで新鮮な食品を販売します。

注文はPC、スマホどちらからでも可能です。対象エリアにお住まいで、スーパーなどへ買い物に行く暇のないかたは、一度利用してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。
スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を分かりやすくお伝えします。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

生鮮食品やグルメがすぐに届く「Amazon フレッシュ」が対応エリアを拡大

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

カテゴリ