2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

SNSを見るだけで発信しない女性たち セルフブランディングよりも日常の情報収集が目的?

SNSを見るだけで発信しない女性たち セルフブランディングよりも日常の情報収集が目的?

マーケティング事業を手がけるトレンダーズは6月13日、発信ではなく情報収集をメインにSNSを活用する女性たちを対象にした調査結果を発表。「SNS“見る専”クラスタ」と命名、分類し、発信をしない理由や、どのような情報を求めているかを分析しています。

調査対象は、代表的なSNSであるTwitter、Instagram、Facebookのいずれかのアカウントを所有し、週に1回以上閲覧するものの発信頻度は月に1回以下の、SNSは閲覧や情報収集が専門=“見る専”なクラスタ、の20~30代女性1000人。調査期間は4月21~26日。 

友人や知人とつながり、手軽にコミュニケーションをとる手段として利用されてきたSNSですが、近年ではメディアが複数のSNSアカウント上で直接情報を発信する「分散型メディア」が増え、企業の公式SNSアカウントでのプロモーション活動も活発化。ニュースフィード上に、新商品や新サービスなどの情報が表示されることが多くなっています。

トレンダーズ株式会社「トレンダーズ、“見るだけで発信しない”女性たち <SNS見る専クラスタ> に関する調査」
http://www.trenders.co.jp/wordpress/corporate/wp-content/uploads/2017/06/trenders20170613.pdf

事前調査によると「見る専クラスタ」の比率はTwitterが46%、Facebookが77%、Instagramは52%と、各SNSに大きな割合で存在。発信頻度を抑えている理由は「不特定多数が見るかもしれないSNSでプライベートな情報を発信することに抵抗があるから」が44%、「発信する情報が特にないから」が40%、「情報発信をするのが面倒だから」が29%でした。

トレンダーズ株式会社「トレンダーズ、“見るだけで発信しない”女性たち <SNS見る専クラスタ> に関する調査」
http://www.trenders.co.jp/wordpress/corporate/wp-content/uploads/2017/06/trenders20170613.pdf

具体的には、「知られたくない相手にまで自分のプライベートをさらけ出すのに抵抗がある」(26 歳)など、情報発信への抵抗感のほか、「見るのは楽しいが、自分が自ら発信するほどの情報がない」(28 歳)なども。「見るもの」だと感じているからこその、SNSで発信することへの“抵抗”や“低い関心”が彼女たちの特徴だといえるとのこと。

トレンダーズ株式会社「トレンダーズ、“見るだけで発信しない”女性たち <SNS見る専クラスタ> に関する調査」
http://www.trenders.co.jp/wordpress/corporate/wp-content/uploads/2017/06/trenders20170613.pdf

おしゃれな料理やフォトジェニックな最新スポットなど、他人の目を引く「キラキラ投稿」を積極的に行い、自分自身のブランディングに活用している、SNSの“見て専”な層が、よく話題になりますが、そういう投稿を見かけたことがあるSNSはという質問には、「Instagram」が64%、「Facebook」が38%、「Twitter」は22%と回答。

感想は「マネはしないが気になってつい見てしまう」が51%と半数を超え、投稿内容も情報収集の対象として気にして見ているよう。「コスメやコーディネートなど参考になるものも多く、そういう投稿を見ると参考になる」(35歳)、「羨ましい」(28歳)という人がいる一方で、「違った世界を生きているんだなと感じる」(23歳)などと、冷めた意識を持っていることもうかがえます。

トレンダーズ株式会社「トレンダーズ、“見るだけで発信しない”女性たち <SNS見る専クラスタ> に関する調査」
http://www.trenders.co.jp/wordpress/corporate/wp-content/uploads/2017/06/trenders20170613.pdf

SNSで収集している情報の種類は、知人や芸能人の近況などの個人の情報を除くと、多く収集されている情報は、Twitterでは「ニュース」が31%、Facebookでは「料理のための情報」が28%、Instagramでは「美しくなるための情報」が44%。SNSがあらゆるジャンルの情報を集めるためのツールになっていることがわかります。

「他人」や「企業公式アカウント」「メディア公式アカウント」について、「いいね!」や「お気に入り」登録など、アクションを行うのはどんなときか聞くと、他人の投稿は「『応援したい』と思う投稿」「(画像などが)『おしゃれ』と思う投稿」(各48%)と、共感やセンスの良さに関心が集まっていました。

企業公式アカウントは「『おしゃれ』と思う投稿」(18%)に加え、「(ネタ・バズ系動画など)『面白い』と思う投稿」(17%)も心が動く要素の一つに挙げられました。メディア公式アカウントでは「『面白い』と思う投稿」(14%)が「『おしゃれ』と思う投稿」(12%)を上回っていました。

トレンダーズ株式会社「トレンダーズ、“見るだけで発信しない”女性たち <SNS見る専クラスタ> に関する調査」
http://www.trenders.co.jp/wordpress/corporate/wp-content/uploads/2017/06/trenders20170613.pdf

「情報収集」から「商品購入」にいたるSNS活用経路について聞くと、「SNSをきっかけに物を買ったり、イベントに参加したりした経験」、65%が「経験あり」と回答。「新商品や新サービスを購入するきっかけ」になると思うのはどんな投稿かは、「友人や知人のオススメ投稿」(49%)、「芸能人・著名人のオススメ投稿」(34%)が大きく力を持つ一方で、「企業公式アカウントの投稿(他人からシェアされた投稿を含む)」(24%)や、「ニュースメディアアカウントの記事投稿(他人からシェアされた投稿を含む)」(14%)の影響力も無視できないことがわかります。

また、商品の購買にあたり心を動かす投稿内容を調べると「おしゃれ・かわいい・面白い『画像』」(54%)、「コスパのよさや時短術など『生活に役立つこと』」(50%)、「使い方などを紹介する『動画』」(33%)という結果でした。

【関連記事】

この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。
スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を分かりやすくお伝えします。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

SNSを見るだけで発信しない女性たち セルフブランディングよりも日常の情報収集が目的?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

  • 何年間も大手の某SNSを使ってきましたが、最近マンネリ気味というか、人間関係複雑です。 そこで別のSNSに移ろうかと思っているんですが、マイナーなSNSや特徴的なSNSの探し方がわかりませ...

  • こんばんは。 今回、「非モテSNS」を抜けてきました。 似たようなSNSを探しているのですが、おすすめはありますか? 「非モテSNS」「草食系SNS」のように、少しオタク系なのがいいです。 ...

  • このたび、大学のゼミのOB間の交流を目的としたSNSを構築しようと思います。 mixiなど既存のSNSにコミュニティを開設するのではなく、 参加メンバーはOBのみの独立したSNSにしたいと考えて...

  • SNSの略は勿論知っています。 FacebookとかtwitterのことをSNSというのだと思ってました。 でも、OKWAVEやYOUTUBE、2ちゃんねるもSNSだそうです。 じゃあ人が集まれば何でも有り?なんでしょうか。

  • SNSについて色々質問があります。 1 LINEとカカオトークの違いはなんですか?? 2 何個のSNSを利用していますか? 3 たくさんあるなかで一番いい又は人気のSNSはなんですか?? 質問は以上です。

カテゴリ