2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

  • SIM

UQ mobileが500円割引となる家族割サービスやスマートフォン2機種を発表

UQ mobileが500円割引となる家族割サービスやスマートフォン2機種を発表

UQコミュニーションズは6月1日、都内にて「2017 夏 UQ発表会」を開催し、MVNOの通信サービスUQ mobileの新サービスおよび新端末を発表。これにあわせて深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんが出演する新しいテレビCMも公開されました。


■月額基本料金が毎月500円割引となる「UQ 家族割」をスタート

端末代を含む1,980円からの月額基本料金でY!mobileに追随するUQ mobileは、Y!mobileの「家族割引サービス」に相当する「UQ 家族割」を8日からスタートすることを発表しました。

UQ 家族割は、2回線目以降の月額基本料金が毎月500円割引となるサービスで、子回線は最大9回線までが割引の対象です。

適用の条件として、親回線・子回線ともに「おしゃべりプランS/M/L」または「ぴったりプラン S/M/L」への加入、同一姓/同一住所の家族を対象としています。

UQ 家族割と大手キャリア(NTTドコモのシェアオプション利用)とを比較し、年間約10万円ほどお得になることをアピール。ただし、毎月1,000円の割引が適用となるイチキュッパ割は13か月で終了となるため、14か月目以降はお得感が少し薄れてしまうことは否めません。

UQ 家族割サービススタートにあわせて、新規契約+UQ 家族割に加入すると抽選で3,000名にUQ 三姉妹のボイス入り「UQオリジナル目覚まし時計」をプレゼントするキャンペーンがスタートします。対象期間は6月8日から9月5日まで、自動エントリーのため応募は不要とのことです。


■安心・安全を提供するオプションサービス「UQ あんしんパック」をスタート


6月8日からサービスがスタートする「UQ あんしんパック」は、オペレーターによる電話やリモートアクセスで、スマートフォンの設定や、SNSの登録、Bluetooth接続設定をサポートする「UQ あんしんサポート」(月額350円)と写真やアドレス帳などをクラウドにバックアップする「クラウドバックアップ by AOS Cloud」(月額300円)、WebサービスやSNSを安全に利用できる「UQ SNS セキュリティ by MyPermissions」(月額350円)をパックにしたもの。

すべてを単品契約した場合、月額1,000円となりますが、パック契約すると月額500円で利用できます。なお、初回加入特典で最大2か月無料なので、スマートフォンの使い方に自信がない方はおためしで入ってみてもよいかもしれません。

そしてもうひとつ、UQ 家族割とあわせると便利な「家族みまもりパック」も6月8日よりスタート。

こちらは、家族の居場所がリアルタイムで確認できる位置情報共有サービス「みまもりサービス by Family Locator」(月額200円)と、子どもがSNSを安全に利用するための「filii(フィーリー)」(月額300円)をパックにしたものが月額380円で利用できます。さらに、初回加入特典として最大2か月無料になります。


■スマートフォンも2017年夏ラインナップとして2機種追加


今回発表となったスマートフォンは6月2日発売のシャープ製「AQUOS L2」と7月中旬発売予定の京セラ製「DIGNO V」。

AQUOS L2は、昨年発売した「AQUOS L」の後継となるモデルで、相違点はOSがAndroid 7.0、搭載するカメラアプリなどの機能アップデート、カラーが「ラベンダー」「ブラック」「ホワイト」の3色となったところです。

カメラ機能は、だれでもイメージ通りの写真がとれるよう「くっきり」「ふんわり」など調整が簡単にできる「おすすめプラス」モードを特徴としています。

主なスペックは、HD(720×1280ドット)5.0型IGZO液晶ディスプレイ、Qualcomm「Snapdragon 430」、2GB RAM、16GB内蔵ストレージ、microSDXC256GB対応、2,700mAhバッテリー、アウトカメラ約1,310万画素・インカメラ約500万画素、防水IPX5/8・防塵IP6X、Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.2。

DIGNO Vは、前面の電源ボタンで簡単に画面のオン・オフができる使いやすさにこだわったスマートフォン。5月30日にauが発表した「Qua phone QX」と共通する部分が多いモデルです。

シンプルな見た目とはうらはらに、防水・防塵のほかに耐衝撃性能と耐振動・温度耐久性能をもつタフネススマートフォンでもあります。

フィーチャーフォンからの乗り換え、スマートフォン初心者でも安心して使えるよう、通話機能を見直しています。通話の音声が骨伝導で聴きやすい「スマートソニックレシーバー」、不在着信などをフィーチャーフォンのように1件ごとに表示するなど、わかりやすさを重視。また、着信時の操作も日本語で表示することで、初心者でも安心して使えるよう配慮されています。

主なスペックは、HD(720×1280ドット)5.0型TFT液晶ディスプレイ、Qualcomm「Snapdragon 430、2GB RAM、16GB内蔵ストレージ、microSDXC256GB対応、2,600mAhバッテリー、アウトカメラ約1,300万画素・インカメラ約500万画素、防水IPX5/8・防塵IP5X、Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2など。

UQ mobileは、テレビCM高感度ランキングトップを獲得するなど、MVNOのなかでも勢いを感じます。けれども、テレビCMの露出度や店舗数においてY!mobileとの差はまだまだ大きく、特にタッチポイントとなる店舗数に関してはけた違いとのこと。そのため、端末とSIMカードがレンタルできるサービス「Try UQ mobile」で通信速度を体感してほしいとのことでした。

【関連記事】

この記事の執筆者

mi2_303

mi2_303

ゲーム業界からウェブデザイナーなどを経てフリーに転身。スマホやタブレット、PC、音楽制作やカメラなどの趣味を生かして執筆をしている。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

UQ mobileが500円割引となる家族割サービスやスマートフォン2機種を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ