2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

通信費が家計の負担に!子どものスマホ代を節約するには

通信費が家計の負担に!子どものスマホ代を節約するには

もうすぐ6月。1学期も半分を過ぎ、親子とも生活に慣れてきた頃でしょう。学年が上がる時期に合わせてスマートフォンをお子さまに持たせたご家庭では、携帯電話会社からの請求額をご覧になっているかと思います。そこで、子どもの通信費についてお伝えします。


■スマートフォンの月額料金の平均は7,876円


子育て世帯では、子どもにかかるお金が家計にのしかかってきます。MMD研究所が2017年に発表した「2017年携帯電話の利用料金に関する調査」によると、大手3キャリアのユーザーが支払っている平均月額料金は、スマートフォンが平均7,876円、フィーチャーフォンユーザーでは3,071円のとのこと。

家族4人でスマートフォンを持つと、学割や家族割などがありますが、単純に上記の平均額を4倍すると約31,000円近い支出になります。これに加えて機種代金を支払っているケースもあるため、家計の負担になっていることは確かでしょう。「スマホは子どもに持たせるには高価すぎる」とお考えのかたも多いかでしょう。けれども、子どもたちの連絡がLINEを基本に動いている今、スマートフォンを持たせないことも難しくなっています。

「高校生になったらアルバイトで支払ってほしい」という希望もあると思います。実際のところ、高校生の利用料金は誰が払っているのでしょうか。少し前のデータですが、2008年にベネッセ教育総合研究所が公開した「小・中・高校生のICTメディアの基本的な利用実態と意識」によると、「すべて親が払っている」と回答したのは、中学生92.7%、高校生85.1%とのこと。料金の一部、またはすべてを支払っている高校生は、14.6%でした。調査では「高校生は、保護者による携帯電話利用への関与(注意や問いかけなど)を避けたい心理もあると推察される。」との指摘もありました。

スマホの利用時間や深夜の電話、フィルタリングの有無については親子でもめごとになりやすいテーマです。以前取材した高校生の一人は、「スマートフォンにフィルタリングをかけるかどうかで親と揉め、口を出されたくないから自分で払っている」と話していました。スマホ本体も、ストレージ容量のいちばん大きなiPhoneがほしかったので、自分で支払っているそうです。

また、常にスマートフォンを手にしているため、スマホを落として画面が割れたままの高校生もよく見かけます。「通信費の支払いの上に修理代金までは面倒みきれない」と考える保護者のかたも多そうです。


■格安SIMユーザーの平均月額料金は平均2,957円


これだけ家計に響く携帯電話料金ですから、子どもにスマートフォンを持たせる際に「格安スマホ」や「格安SIM」を検討した人もいるでしょう。前述のMMD研究所の調査では、格安SIMユーザーの平均月額料金は平均2,957円。スマホの平均額よりも4,919円安く、1年間では約6万円の差になります。

我が家では、娘は格安SIMを使っています。iPhoneを中古で購入し、格安SIM会社で通話付きプランを契約しました。iPhoneは古い機種を5万円で購入し、格安SIMに月額1,600円を支払っています。利用はほぼ自宅のWi-Fi経由ということもありますが、月に3GBまでのプランでもじゅうぶんに使えています。メールアドレスはGmailを取得しました。iPhoneなのでスマホケースも豊富にあり、友達とおそろいにするなどして楽しんでいます。本人は格安SIMだということを意識する機会がないようです。

格安スマホにすれば、初期費用がおさえられます。近頃はAndroidスマホだけでなく、iPhoneを選べる格安スマホ会社もあります。さらに、LINEやTwitterなど、特定のサービスに関する通信量をカウントしない「カウントフリー」プランも広がってきました。このように、格安スマホや格安SIMには新たなサービスがどんどん発表されています。

興味のあるかたは情報のアンテナを張っておき、今の契約期間の区切りに合わせて乗り換えるとよいのではないでしょうか。

【関連記事】

この記事の執筆者

鈴木朋子

鈴木朋子

ソフトウェア開発会社のSEを経て、フリーのITライターに。iPhone、Android、SNS、Webサービスなど、身近なITに関する記事を執筆。初心者がつまずきやすいポイントをやさしく解説することに定評があり、入門書の著作は20冊を越える。女性向け、母親向けの記事も多い。
著作は「今すぐ使えるかんたん文庫 LINE 楽しく使える! 快適ワザ」「今すぐ使えるかんたん文庫 LINE & Facebook & Twitter 基本&活用ワザ」(技術評論社)など。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

通信費が家計の負担に!子どものスマホ代を節約するには

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

カテゴリ