[特集]目指せドローンマスター

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

自分で作れる!飛ばせる!組み立て式ドローン「LIVE CAM DRONE」

自分で作れる!飛ばせる!組み立て式ドローン「LIVE CAM DRONE」

いま注目が集まっているドローン。さまざまなドローンが登場し、販売されています。だんだんと手ごろで使いやすいものも増えているようです。

そんな中、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」から組み立て式のドローン「LIVE CAM DRONE(ライブカムドローン)」が発売されました。

LIVE CAM DRONEのサイズは74×74×38mmで、重さは約37g。フルに充電した場合の飛行可能時間は、約5分から6分。操作には専用のアプリを使用します。アプリはiOS 6.0以降、Android2.2以上に対応しています。

「ドローンを組み立てる」と聞くと、なんだか複雑そうな印象を受けます。けれども、LIVE CAM DRONEではパーツの数が最小限におさえられており、配線の接続もはんだ付けなどの必要がなく、コネクタ端子をつなぐだけと、とても簡単。対象年齢は14歳以上ですが、もう少し年齢の低いお子さまでも、完成させることができそうです。

つくりはシンプルですが、機能面は充実しています。内蔵された気圧センサーが大気圧を読み取り、高度を自動制御。高度維持の操作が必要ないため、ドローン初心者であっても手軽に楽しむことができます。また、Wi-Fiカメラが搭載されており、写真や動画の撮影も可能です。撮影データはスマホに保存されるため、SNSへも手軽に投稿できます。

操作はタッチパネルを触って動かす「スマートタッチモード」と、スマホの傾きで前後左右に動かせる「チルト操作モード」の2種類。ほかにも操縦スピードを3段階に切替えられる機能を搭載しています。

価格は10,260円で、+Styleのサイトから購入することができます。現在は本体のみの販売ですが、今後は交換用のプロペラなどのパーツも販売予定とのことです。

この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。
スマートフォン、アプリの情報を中心に展開してきたgooスマホ部は、Q&Aサイト「教えて!goo」へ統合し、「教えて!goo ITライフch」として生まれ変わりました!スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を、これまで以上に分かりやすくお伝えしていきます。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

自分で作れる!飛ばせる!組み立て式ドローン「LIVE CAM DRONE」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ