2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

母の日に感謝とともに お母さんにすすめてあげたい厳選アプリ

母の日に感謝とともに お母さんにすすめてあげたい厳選アプリ

5月の第2日曜日は、母の日。日ごろの感謝を込めて、お母さんへのプレゼントを計画しているご家庭も多いと思います。張り込んだ高価な贈り物が恒例、というご家庭もあれば、遠隔地の実家に帰省して日常生活で困っていることを手伝うなど、プレゼントの方法はそれぞれです。

親世代が子ども世代へアドバイスを求めることのひとつに、スマートフォンの使い方があります。老齢世代へ差し掛かった親世代のみの世帯の場合、携帯電話やスマホ、インターネット回線などの通信機器の選択や契約は、やっかいなものです。使いやすそうなスマホを選んであげたり、設定を手伝ってあげたりすれば、喜んでくれる親世代は多いもの。母の日にお母さんがスマホデビュー、というプレゼントを用意しているご家庭もあるかもしれません。

スマホを快適に使うのにかかせないアプリは、数え切れないほど多くの種類が存在しており、お母さん世代が自分で探して使いこなすのはちょっとハードルが高いかもしれません。

母の日にプレゼントの一環として、おすすめするアプリはどれがいいかを考えてみました。


お母さん世代には、シンプルな定番アプリがオススメ


昨今のアプリは無料でも多機能性や高性能さを兼ね備えたものが多く、ちゃんと使いこなせればとても便利。ですが、通信キャリアから発売されるシニア向けスマホが機能を絞り込んでいるように、その世代に近いお母さんが求めるのは、多機能さよりもシンプルさ。“定番”のアプリを選んであげるほうが、無理せず使えて満足してもらえそうです。

■コミュニケーション増に役立てて 通話アプリ「LINE」
別所帯の子どもや孫と連絡を取るのにメールを使いこなせているお母さんであれば、ぜひ試してほしいのがLINEです。

初めてのスマホを持つひとは文字入力に手間取るかもしれませんが、やりとりしたテキストメッセージが一覧表示されるのは、読み返す楽しみも生まれるもの。ユーザーの絶対数も桁違いに多いので、端末のアドレス帳に番号は登録してあるもののごぶさたしていたなつかしい相手が「共だち」に表示されて旧交を温める、なんてこともあるかもしれません。

写真や動画の送信もとても簡単なため、LINEを使えるようになれば、文字だけではないやりとりも増えるはず。そしてなによりの利点は、通話料無料でビデオ通話ができること。離れて暮らす孫が日々成長する様子をリアルタイムに目にする喜びを考えれば、操作の習得もがんばってくれるはずです。

・LINE

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード

■情報社会には欠かせない ニュースアプリ「Gunosy(グノシー)」「SmartNews(スマートニュース)」
紙の新聞を購読し毎朝キッチリ読む、というご家庭が多いであろう世代ですが、速報性が高く場所を問わずに情報を得ることができるネットニュースは、試してみればお母さん世代こそハマるかもしれません。

上記のふたつは、政治や経済などのおカタい話題から、グルメやエンタメ、世界の遠い国の珍しい動物の動画など多種多様なジャンルのネットニュースを網羅したアプリ。どちらもニュースの提供元会社は多岐にわたるため、論調やネタがアプリ全体でみれば“フラット”になるのが利点。世代などに関係なくどんなひとでも、面白いと思う情報を見つけられるはずです。

グノシーは、気になるニュースがあればキーワードでの記事検索が可能。スマートニュースは、設定すれば圏外でも読むことができます。

・グノシー

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード

・スマートニュース

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード
■おでかけをサポート 経路検索アプリ「乗換案内」
現代のシニア世代はアクティブです。お勤めや子育てが一段落して、趣味の拡充やおでかけも盛ん。使えるお金や時間の余裕が見込まれるため、経済動向としても大きな注目を集めています。

例えば、地方在住で普段の移動はもっぱら車、というお母さんが、子どもの住む東京へ遊びに来たとき。目的地の最寄り駅や乗り換え経路をあらかじめチェックしていても、複雑な乗り換えに戸惑うことは想像にかたくありません。また、何かのトラブルが起きたとき、路線図を見て代替路線を探すなど、臨機対応に行動するのは、東京在住者でもあわててしまうもの。

乗り換え駅のホームの番号まで案内してくれる乗換案内を使えば、お母さんの、なじみのない土地への電車でのおでかけの不安もきっと解消してくれるはず。所要時間の目安の表示のほか、到着時間や出発時間を指定しての検索もできるので、足腰に自信がないひとでも目的地までの時間が自分のペースで設定できるのも、シニア世代の強い味方といえそうです。

・乗換案内

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード
■ゆっくりできる世代ならでは グルメアプリ「Retty」
時間に追われない世代ならではの楽しみは、平日昼間などの混雑しない時間においしい飲食店にゆっくり滞在できることかもしれません。お気に入りのお店だけでなく、いままで知らなかった新しいお店を開拓するのも、そのひとつのはず。

家族や友人の口コミはとても頼りになるものですが、それが270万件集まっているのがRetty。Rettyの口コミ投稿は実名制なので、情報に信頼性がおけるのもポイントです。遠くまででかけるのが大変なお母さんであっても、地図からお店を探せるので地元や現在地付近に、おいしいお店を発見できるかもしれません。日替わりで地域の話題のお店の紹介や、テーマごとの特集も掲載されています。

気になったお店や行ったお店はワンタップで登録できるので、忘れずに保存が可能。家族の記念日の会食にぴったりのお店を探せば、絆がより深まるかもしれません。
いずれのアプリも利用は無料で、iOSとAndroidに対応しています。

・Retty

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード


初期設定をしてあげるだけでもじゅうぶん親孝行ではありますが、スマホをより快適に、便利に生活に役立てるためのアプリのサポートもあれば、お母さんはより喜んでくれるはずです。そのときは「お母さん、ありがとう」の言葉を添えることも、ぜひ忘れずに。

【関連記事】

この記事の執筆者

フィナンシェ西沢

フィナンシェ西沢

新聞記者、雑誌編集者を経て、ベテランアラサーな現在はお気楽な腰掛け派遣OLライター。

業務用に支給された携帯電話への、昼夜を問わない着信攻勢に追われた会社員生活からの脱出を機に、スマホの契約もMVNOに乗り換え。気分はすっかりMVNOマスターだが基本的にアナログ派、趣味の情報の収集はSNSではなくフライヤー集めをいちばん信頼している。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

母の日に感謝とともに お母さんにすすめてあげたい厳選アプリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

  • Googleplayで削除されたアプリをバックアップしたいのですが、私のスマホ(SO-02E)はアプリをSDカードに移動出来ないです。 (バックアップアプリはあまり信用できません…) どうすればよろし...

  • アプリをアンインストールすると、スマホブラウザ内 でにはアンインストールしたアプリの機能(共有機能や 追加機能など)も全てちゃんと無くなるのでしょうか? ファイル共有アプリを入...

  • Android 2.3.6スマホです。 徒然なるままに色々なアプリを入れていたところ、バッテリーの消費が急増しました。 また、いつの間にかIP電話アプリが停止してしまい着信できなくなっていると...

  • 携帯で使ってるアプリをパソコンでも使えるようにしたいのですがどうすればパソコンにアプリを追加できますか? 携帯はiphoneで、パソコンはMacBookAirです。 携帯に入っているアプリをパソ...

  • スマートニュースというアプリを使って2ちゃんねるのまとめサイトを閲覧していたところ、下のアダルトアプリの広告を誤ってクリックしてしまいプレイストアのアプリをクリックしたとき...

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ