2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

ドローンで自撮り!?スマホと一体化した軽量ドローン「AirSelfie」

ドローンで自撮り!?スマホと一体化した軽量ドローン「AirSelfie」

高精細なカメラを備え、さまざな風景を思うがままに空撮できるドローン。ガジェットファンではなくても、手にしてみたいと思う人が増えています。しかし、購入するときにの費用や、飛行禁止区域の多さなどのため、気軽に手にすることは難しいのが現状です。

そうしたイメージを覆すような製品が登場します。ポケットサイズのフライングカメラ「AirSelfire(エアセルフィー)」は、昨年、アメリカのクラウドファンディングサービス「Kickstarter」で公開され、わずか72時間で目標金額に到達した話題の製品です。価格は36,800円(送料を含む)。

本体サイズは67.4×94.5×10.6mm、重量は約61g。カメラ性能は動画が1080p30fps、静止画は500万画素で、視野角69度、水平7度下向き固定。iPhone、Androidの両方でアプリを用意してあり、このアプリを使って操作します。

3種類のフライトモードを搭載しており、アプリで「セルフィーモード」「モーション・コントロール・モード」「フライングモード」の中から1つ選択し、「Take Off」ボタンをスライドさせると離陸を開始します。なお、空中に本体を軽く投げてから飛ばすことのできる「TossFly」モードやホバリングモードもあり、多彩なフライングモードを使って操作や操作を楽しむことができます。


撮影した画像は内蔵ストレージやmicroSDカードに保存されるだけでなく、すぐにスマホにへと転送可能なため、撮った画像をその場ですぐに確認できます。

フライングカメラは一般的なドローンと違いプロペラ部分が外へせり出しておらず、大変スリムでコンパクト。カバンに入れてもじゃまになりません。スマホとの無線LAN連携が途切れた際には、その場でホバリングしてくれる機能もるなど、使いやすさと安全性を両立してくれています。

※文中の価格は税込み。

この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。
スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を分かりやすくお伝えします。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

ドローンで自撮り!?スマホと一体化した軽量ドローン「AirSelfie」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

カテゴリ