[特集]レシピサイトをジャンルやスキル別に徹底比較!

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

レシピサイトをジャンルやスキル別に徹底比較!あなたに合うのは?

レシピサイトをジャンルやスキル別に徹底比較!あなたに合うのは?

毎日の食事、献立や実際の料理の強い味方になってくれるのがレシピサイトです。どのようなレシピサイトを参考にしていますか?日本最大級のレシピサイトと言えばクックパッドですが、他にもさまざまなレシピサイトがあります。そこで、数あるレシピサイトの中から人気のレシピサイトの特徴を比較してまとめました。また、その他にも、カテゴリー別や食材別、メニュー別のレシピサイトも合わせて紹介します。自分に合った使いやすいレシピサイトを見つけてください。

1.そもそもレシピサイトとは?

そもそもレシピサイトとは?

日々の生活になくてはならない食事。献立を考えるとき、レシピサイトは本当に便利です。
レシピとは、食材の分量など覚え書きを書いた簡単なメモの一種で、時代とともに変化してきました。現在では、特定のメニューについて必要な食材や調理器具、手順などを具体的に記したものをレシピと呼んでいます。

インターネットが普及してからは、レシピサイトを検索し、使いたい食材やメニュー名から作り方などを調べることが増えました。レシピを載せるだけではない特徴豊かなレシピサイトも続々と登場しています。一般のかたが投稿するユーザー投稿型や、料理研究家やシェフなどが投稿するプロ投稿型、さらには食材やメニューに特化したレシピサイトもあります。

【関連記事】
料理サイトやアプリからお気に入りの献立をまとめてクリップ レシピ・料理手帳アプリ「レシパル」

▲ 目次に戻る

2.定番のレシピサイト クックパッド

定番のクックパッドについて

レシピサイトの大定番、クックパッド。料理をする人であれば、おそらく一度は見たことがあるでしょう。メニューの名称やレシピを検索すると、必ずと言っていいほど上位に表示されます。日本最大の料理レシピコミュニティウェブサイトで、クックパッド株式会社が運営しています。利用者数は2016年2月の時点で月間6,000万人、260万件を超えるレシピが掲載されています。

レシピの探し方はメニュー名の検索だけでなく、ランキングや特集記事、材料やカテゴリー別でも探すことができるため、メニュー名がないような家庭料理のレシピにも出合えます。スマホアプリもあり使いやすさもピカイチ。一部の検索方法など、有料会員だけのサービスもあります。

一般のかたが投稿するレシピサイトは、どのような人が何を目的に投稿しているのでしょうか。投稿した際にもらえる報酬やポイントかと思いきや、多くの人のモチベーションは、別の部分にあるようです。

料理は創造性が高く、思った料理を再現できるようにレシピ化するのは工夫が必要な作業です。自分で納得がいくまで調味料や材料、そして手順を変えることで、無限のレシピを作り出すことができます。料理の創造性の高さに加えて、文章や写真などの工夫をしてレシピを作成すること自体が非常に楽しく、レシピ投稿へのモチベーションに繋がっていくといいます。また、一生懸命作り出したレシピを参考に調理した人から「おいしかった」と言ってもらえることも、さらなる喜びを生み出しています。このように、自分のためであり、誰かのためでもあるレシピ投稿サイトは、SNSとは違った自己表現の場として盛り上がりを見せているようです。

クックパッド

【関連Q&A】
クックパッドのレシピを投稿する理由を教えてください

▲ 目次に戻る

3.カテゴリー別おすすめレシピサイト

カテゴリー別おすすめレシピサイト

数あるレシピサイトの中から、おすすめのレシピサイトをカテゴリー別に紹介します。レシピは調理者の腕前、料理の難易度、予算などが自分に合ったものでないと上手に作れない場合もあります。ぜひ自分なりに使いやすいレシピサイトを探してみてください。

▲ 目次に戻る

3-1.投稿型

クックパッドのように一般の人が投稿したレシピが掲載されているサイトです。使われている道具や材料は身近なものが多く、参考にしやすいレシピが多くあります。

●ぺこり

ぺこり

Amebaで有名な株式会社サイバーエージェントが運営するレシピサイトです。スマホユーザーには便利なアプリ版もあります。

人気ランキングやお肉、お魚などのジャンル別、カフェメシやお子様などのテーマ別にレシピが分類されており、目的に沿ったレシピを簡単に探すことができます。なかには、著名人が投稿したレシピもあり、女優やモデルが食べているメニューを自宅で再現することもできます。

アプリ版には、作った料理がより美味しそうに撮影できる専用カメラが搭載されています。撮影はもちろん、加工もでき、いかにオシャレにおいしそうに見えるよう投稿するかも、投稿者のひとつの楽しみとなっているようです。

ぺこり

●レシピブログ

レシピブログ

レシピブログでは、レシピの検索だけでなく特集記事や連載記事、料理動画などが掲載されており、コンテンツが充実していることが特徴です。レシピを参考にするだけでなく、特定のブロガーのライフスタイルをのぞき見ることができます。ブロガー別、カテゴリー別、レシピ別のランキングもあり、レシピの検索も簡単です。アプリ版もあります。

レシピブログ

▲ 目次に戻る

3-2.時短レシピサイト

忙しい主婦が参考にしたい時短レシピサイトの紹介です。

●スピードクッキング

スピードクッキング

スピードクッキングでは、簡単ですぐにできる創作料理のレシピが掲載されています。レシピ数は決して多くはありませんが、身近な食材を使用してスピーディに調理できるレシピが多いことが特徴です。検索のカテゴリーも、時短や手軽さにこだわって細かく設定されており、調理5分以内、材料3つ以内、手順3ステップ以内、包丁いらず、火を使わないなど、目的に応じて簡単に検索することができます。

スピードクッキング

▲ 目次に戻る

3-3.健康志向/ダイエットレシピサイト

健康志向の方やダイエット中などでヘルシーなレシピを知りたい方、栄養バランスやカロリーが「見える化」されているレシピを知りたい方にぴったりなレシピサイトを紹介します。

●ボブとアンジー

ボブとアンジー

ボブとアンジーの特徴は、レシピに添えられた管理栄養士からのコメント。栄養価やカロリーも明記されているため、栄養バランスを考えて献立を立てやすいと評判です。レシピだけではなく、そのレシピと相性のよいおかずの検索もできるため、付け合わせに悩むこともありません。「風邪予防」や「貧血予防」など目的別にも検索することができます。また、避けたい食材の指定もできるため、アレルギーの除去食レシピを探すことも可能。健康志向の方にうれしいレシピサイトです。

ボブとアンジー

●ぱくぱく献立くん

ぱくぱく献立くん

ぱくぱく献立くんも栄養バランスを考えたレシピが数多く掲載されています。管理栄養士やフードコーディネーターがレシピ提供や料理制作をしています。一般的なレシピはもちろん、ダイエットレシピや除去食、病態食や離乳食と専門的なレシピも掲載されています。検索方法も独特で、献立に悩んだ際に役立つ「献立ルーレット」という機能もあります。また、材料を入力すると自作のレシピでもカロリー計算ができる機能もあり、自分でアレンジしたいけれどカロリーが気になるという人におすすめです。

ぱくぱく献立くん

【関連記事】
AIがパーソナルトレーナーに ダイエットや作り置きレシピも指南「CALNA」

▲ 目次に戻る

3-4.プロが作る家庭料理のレシピサイト

料理の見た目の美しさや手順のわかりやすさを求めるかたにおすすめの、プロが作る家庭料理のレシピサイトを紹介します。

●オレンジページnet

オレンジページnet

生活情報誌として有名なオレンジページのレシピサイトです。イベントの参加募集やプレゼントなど、雑誌をウェブ化したようなコンテンツが豊富なレシピサイトです。レシピの数も充実しており、レシピ名はもちろん、食材やランキングからも検索可能。プロが作る料理のレシピながらも、簡単でわかりやすく、かつ丁寧な説明が多いのが特徴です。

オレンジページnet

●E・レシピ

E・レシピ

エキサイトが運営しているレシピサイトです。料理研究家や調理師、インナービューティプランナーなどさまざまな料理のプロが作ったレシピが掲載されています。このサイトの特徴は、調理の基本を動画で学べるというところ。食材の切り方や下ごしらえの方法などがわかりやすく丁寧に紹介されており、初心者にもうれしいサイトです。特集記事や食レポなどもあるため、読み物としても楽しめます。スマホ向けのアプリもあります。

E・レシピ

●フードソムリエ

フードソムリエ

食のプロである料理家が提案するレシピが多数掲載されています。定番のレシピだけはもちろん、ひとり分の分量で記載されている「ひとりごはん」や、ちょっとがんばって作りたい時に助かる「きちんとレシピ」など、シーンごとに検索することができます。また、電子レンジや圧力鍋など使用する調理器具から検索ができるのも特徴です。

その他「旬レシピカレンダー」というコンテンツがあり、その月の旬の食材を使ったレシピがまとめられていることも人気の理由です。また、料理研究家の座談会やヨーロッパの料理コラム、レイアウトや収納方法が書かれた台所づくりの記事まで、幅広いテーマのコラムを読むことができます。

フードソムリエ

●Nadia(ナディア)

Nadia(ナディア)

Nadia独自の基準のもと選出されたNadia Artistと呼ばれる料理のプロが投稿しています。Nadia Artistは料理研究家、料理家、料理教室の先生、料理ブロガーなどで、本格的ながらも作りやすいレシピが多いことが特徴です。野菜の切り方や下ごしらえの方法、保存方法など料理の流れも学ぶことができるため、料理初心者にもおすすめです。わかりやすい動画レシピもあります。

Nadia(ナディア)

▲ 目次に戻る

3-5.料理研究家のレシピサイト

料理研究家が考案したレシピが掲載されているレシピサイトです。それぞれの料理研究家の個性がよく表れています。

●白ごはん.com

白ごはん.com

料理研究家の冨田ただすけさんのレシピが掲載されているレシピサイトです。「和食の美味しさを伝えたくて作った和食専門レシピサイト」というだけあり、盛り付けにもこだわった目でも楽しむことができるレシピが並びます。出汁(だし)の取り方や盛り付け、うつわ選びのコツなど和食好きな方は一見の価値があります。

ごはん、汁もの、おかず、常備菜や保存食など、カテゴリーに分けられているため、献立が立てやすく、今晩のおかずをどうしようと悩むことが減りそうです。

白ごはん.com

●ゆとりの空間

ゆとりの空間

料理家である栗原はるみさんと長男の栗原心平さんによるレシピサイトです。全国にお店をもつ栗原さんの生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」で販売されている調理器具や食器を使ったレシピも掲載されています。常備菜や初心者向け、お弁当、おつまみといった日々の生活で使いやすいカテゴリーでレシピがまとめられています。もちろん、食材やメニューからレシピを検索することもできます。

ゆとりの空間

▲ 目次に戻る

3-6.テレビ番組連動型レシピサイト

テレビの料理番組で紹介されたレシピが確認できるレシピサイトです。番組を見ているだけでは手順を忘れてしまいがちです。ですが、番組と連動したサイトがあれば安心です。放送を見逃したとしても、あとから確認することが可能です。日々の食事の参考になるレシピが満載です。

●みんなのきょうの料理

みんなのきょうの料理

NHK「きょうの料理」で紹介されたメニューのレシピが掲載されています。ビギナーズ記事や動画での説明もあるため、わかりやすさは抜群です。料理研究家別や食材別、旬のキーワード別など、検索がしやすいようカテゴリー分けされています。放送された年ごとの人気順でレシピを見ることもできるため、迷ったときには役立つサイトです。スマホ向けのアプリもあります。

みんなのきょうの料理

●おかずのクッキング

おかずのクッキング

テレビ朝日で放送されている「おかずのクッキング」のレシピサイトです。先生や放送日からレシピを探せ、テレビを見ながらあわただしくメモを取る必要もありません。好みが合う先生の料理のバックナンバーが一覧で見られるため、番組を見逃してしまった場合も安心です。カロリーや塩分量が明記されているのもうれしいポイントです。放送予定も公開されており、あらかじめ録画予約して、ゆっくり楽しむこともできます。

おかずのクッキング

●キューピー3分クッキング

キューピー3分クッキング

日本テレビ系列で放送されている「キューピー3分クッキング」で紹介されたレシピが掲載されています。番組は見たけれどメモを取り損ねたという場合には、放映日別の検索でレシピを確認することができます。メニュー名と料理の画像が掲載されたカレンダーもあるため、放映日しかわからない場合も検索可能です。また、先生別でも探すことができます。

キューピー3分クッキング

●男子ごはん

男子ごはん

テレビ東京で放送されている「男子ごはん」のレシピサイトです。番組はTOKIOの国分太一さんと料理家の栗原心太さんが出演。2人の軽快なトークが見どころ。
「男子ごはんの本」は、その9まで発刊され、DVDとブルーレイも発売されるほど大人気の番組です。

タイトルの通り、男性でも作りやすく、お腹もいっぱいになる簡単でおしゃれなレシピが多数掲載されています。しかし、直近の放送分しか見られないため、番組を見終わった際は早めにレシピをチェックすることをおすすめします。

男子ごはん

▲ 目次に戻る

3-7.動画型レシピサイト/レシピメディア

最近増えてきているのが、動画でレシピを紹介するメディアです。動画のため、初心者でもわかりやすさはもちろん、おしゃれなレシピの多さが特徴です。

●kurashiru

kurashiru

dely株式会社が運営する動画レシピサイトです。「世界で1番、料理がわかりやすい」をテーマにしているだけあり、初心者でも参考にしやすいサイトです。管理栄養士、栄養士、調理師、料理教室の先生などkurashiru専属の料理人が作ったレシピで、他にはないレシピが多く載っています。主菜・おかず、スイーツ、パン・ピザ、その他とシンプルなカテゴリーに分けられているのも初心者にはとてもありがたいポイントです。

kurashiru

●DELISH KITCHEN

DELISH KITCHEN

株式会社エブリーが運営する日本最大級の料理動画メディアです。PCサイトでのレシピ公開ではなく、スマホアプリでレシピを公開しています。YouTubeでも見ることができます。Facebookやインスタグラムのページで見たことがある人も多いでしょう。毎日動画が更新されるため、通勤などの移動中やちょっとした空き時間に簡単にチェックすることができます。手順もわかりやすく、見た目もSNS映えしそうなものが多いため、作ってみたいという気持ちがわいてきます。

DELISH KITCHEN

●Tastemade

Tastemade

Tastemadeはアメリカ発祥の食をテーマにしたビデオネットワークです。スマホ版のアプリもあります。こちらも動画で作り方を見ることができるため、料理が苦手な人でも簡単に理解することができます。おしゃれなレシピが多いため、SNSで料理の写真を発信したい人には特におすすめです。

アカウントを作るとお気に入りレシピやビデオを保存することができます。手軽に作れるものから海外らしい豪快でインパクトのあるものまで、レシピの幅の広さが特徴です。動画もレシピの詳細も日本語対応しているため、英語がわからない方も安心して使うことができます。

Tastemade

【関連Q&A】
料理関係の質問です

▲ 目次に戻る

4.特化型レシピサイト

特化型レシピサイト

一般的に、レシピサイトは、ジャンルや食材にとらわれず、さまざまなレシピが掲載されています。ですが、なかにはある特定の食材に特化したサイトも存在しています。

▲ 目次に戻る

4-1.肉料理専門レシピサイト「グルメレシピ.COM」

肉料理専門レシピサイト「グルメレシピ.COM」

肉料理専門のレシピサイトです。肉の食材別やメニュー別、合わせるお酒、調理時間などから検索することができます。このサイトの特徴は、他では見られないような肉を使っているレシピが多いところです。鹿肉や馬肉、猪肉など、レストランでしか見かけないような肉を始め、ハトやウサギなどあまり馴染みのない肉を使ったレシピまであります。手に入れることが難しい食材も多いですが、肉料理の勉強には、心強い味方となってくれるでしょう。

グルメレシピ.COM

▲ 目次に戻る

4-2.魚料理専門レシピサイト「今月のおうちごはん」

魚料理専門レシピサイト「今月のおうちごはん」

ミテネインターネット株式会社が運営する魚を使ったレシピのサイトです。魚に限らず、海鮮を使用したレシピはほぼ網羅されています。時短レシピも多く、カロリーや塩分量が明記されているのもうれしいポイントです。下処理が難しい魚料理ですが、調理時の写真がわかりやすく、魚のさばき方の動画もあるため初心者にも安心です。

今月のおうちごはん

▲ 目次に戻る

4-3.カレー専門レシピサイト「家カレー向上プロジェクト」

カレー専門レシピサイト「家カレー向上プロジェクト」

家カレー向上プロジェクト事務局が運営するカレー専門のレシピサイトです。カレー研究家の井上岳久さんが代表を務めています。家で作れるカレーにはこれほど種類があるのか、と驚くこと間違いなしのカレーレシピの数です。甘味、辛味、酸味などの隠し味やスパイスでの検索、時短カレーやお酒に合うカレーなどカテゴリーも独特です。カレーに合うドリンクやデザートのレシピもあります。

家カレー向上プロジェクト

▲ 目次に戻る

4-4.きのこ専門レシピサイト「きのこらぼ」

きのこ専門レシピサイト「きのこらぼ」

きのこで有名なホクト株式会社が運営するサイトです。きのこレシピやきのこ効果、きのこ占いなどが掲載されています。もちろん、掲載されているレシピはすべてきのこを使ったレシピです。レシピ以外のコンテンツも充実しているため、きのこが好きな人にはとても楽しいサイトです。

きのこらぼ

【関連Q&A】
食材から検索できる料理アプリありませんか?

▲ 目次に戻る

4-5.作り置きレシピサイト「つくおき」

作り起きレシピサイト「つくおき」

nozomiさんと夫のひろきさんが個人で運営しているレシピサイトです。個人で運営しているとは思えないほど、とてもしっかりと設計されたレシピサイトです。忙しい主婦の注目ワードでもある「常備菜」のレシピがたくさん掲載されています。作り置きを始めるためのコツや保存容器の紹介もあるため、作り置き初心者でも、すぐに実践できます。複数のメニューを週末にまとめて作ったレポートもあるため、一週間の常備菜の作り方なども簡単にわかります。

つくおき

▲ 目次に戻る

4-6.郷土料理レシピサイト「郷土料理百選」

郷土料理レシピサイト「郷土料理百選」

農林水産省が選定した郷土料理百選を中心に、日本中の郷土料理のレシピが掲載されています。自宅にいながら、全国各地の郷土の味を楽しむことができます。地域別にレシピの検索ができ、旅行先で食べたメニューや帰省先で食べたメニューなど思い出の味を探すことができます。「食べたことはあるけれど、作り方がわからなかった」というようなレシピも多数掲載されています。

郷土料理百選

▲ 目次に戻る

4-7.ケーキ専門/お菓子専門レシピサイト


●お菓子百科クラブ

お菓子百科クラブ

日清製粉グループが運営するお菓子に特化したレシピサイトです。ホットケーキミックスやクッキーミックスなどを使った、簡単でありながら本格的なレシピが満載です。日々のおやつ作りにもぴったりですが「プレゼント&おもたせスイーツ」というカテゴリーもあるため、手土産としてのお菓子を作りたいときにも役に立ちます。初心者向けに材料の計り方や泡立ての方法、デコレーションの仕方などお菓子作りの基礎も学ぶことができます。

お菓子百科クラブ

●ケーキピア

ケーキピア

子どもでも作れるケーキのレシピやプロが作るスイーツのレシピまで、レベルに応じた多数のレシピが掲載されています。専門用語がわからないという方に向けて、ケーキ用語集まで準備されています。また、バターや小麦粉を始め、お菓子に使用する材料の重量換算表も用意されているため「小さじ一杯の小麦粉は何グラム?」というような基本的な疑問もすっきり解決することができます。

ケーキピア

▲ 目次に戻る

5.まとめ

まとめ

さまざまなレシピサイトを紹介しましたが、気に入るものは見つかったでしょうか。毎日の料理には見慣れたサイトを参考にしてもよいのですが、予算や必要な時間、目的に合わせてサイトを使い分けると、より料理の幅も広がります。サイトによって特徴も違うため、その違いを楽しみながら、料理を楽しみましょう。

▲ 目次に戻る

この記事の執筆者

佐藤和子

佐藤和子

コンサルティングファーム、美容系サイトの広告営業などを経て、現在は2児のママライター。
IT、美容、ライフスタイル関連の話題で多く執筆しています。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

レシピサイトをジャンルやスキル別に徹底比較!あなたに合うのは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ