[特集]LINEの「非表示」設定方法や復元のしかた

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

Twitterの「アンケート」とは ~気になったことはみんなに聞いてみよう!~

Twitterの「アンケート」とは ~気になったことはみんなに聞いてみよう!~

日常生活でちょっとした疑問が生じた時、誰かの意見を聞いてみたくなることはありませんか?そんな時に便利なのがTwitterの「アンケート」機能です。誰でも簡単にアンケートが作成でき、そのアンケートを見た人の意見を聞くことができます。ここでは、Twitterのアンケート機能の使い方を説明します。

1.Twitterの「アンケート機能」とは?

Twitterの「アンケート機能」とは?

Twitterのアンケート機能とは、ツイートに2択~4択の選択肢を作ることのできる機能です。それを見たユーザーはその選択肢をクリック、タップすることで投票することができます。作成したアカウントからは、投票することができません。複数回同じアカウントで回答することもできません。

アンケートの結果は「%」で表示されます。それぞれの投票数では表示されません。けれども、全体の投票数も表示されているので、何人がその選択肢に投票したのか計算することは可能です。

また、投票期間が終了しないかぎり、アンケート作成者とアンケートに投票した人しかアンケート結果を見ることができず、アンケートに参加していない人は、途中結果を見ることができません。

つまり、「他の人がどの選択肢に投票したのか見てから投票する」ことが不可能です。途中結果が見えてしまうと「他の人がこちらに投票しているから、こちらのほうがいいのかな」などと流されてしまうかもしれません。アンケートに投票した後、もしくは投票期間が終了した後でしか結果を見ることができないのは、今まさに投票ようとしている人やその結果知りたいと思って見ている人にとって気になるところではありますが、投票してもらう側としては周りに流されない純粋な意見が聞けるという長所があります。

投票期間は、5分から最大7日までと、1分単位で細かく指定することができます。以前は選択肢が2択、投票期間が24時間までしか設定できなかったのですが、選択肢の数が増え、投票期間も延長されたことで使いやすくなりました。そのためもあってか投票数が増え、アンケート機能を活用できるように。ただし「○日まで」という指定のしかたはできないため、終了期日を決めておきたい場合には、現在の時間から逆算して投票期間を設けるとよいでしょう。

投票自体はアンケートのツイートをしたアカウントが公開アカウントであれば、フォロワーだけに限らず誰でも投票することが可能です。

【関連記事】
いまさら聞けないアナタのために!Twitterの始め方や使い方まとめ

▲ 目次に戻る

2.アンケートは誰でも使えるの?

アンケートは誰でも使えるの?

アンケート機能は、2015年の10月にテストとしてリリースされたもので、当初は一部のアカウントのみが使える機能でした。しかし徐々に使えるユーザーが増え、現在はすべてのユーザーがアンケート機能を使えるようになっています。 ただし、アンケート機能は、Twitter公式サイトか公式アプリでしか利用できません。公式クライアントの「Tweetdeck」や「Tweeten」では選択肢の表示すらされません。公式サイト、公式アプリ以外を利用している人は手間に感じるかもしれません。

【関連記事】
Twitterにおけるハッシュタグとはどんなもの?意味や使い方まとめ

▲ 目次に戻る

3.アンケートの作り方

アンケートの作り方

アンケート機能を実際に利用してみましょう。アンケ―トの作り方は以下のとおりです。

▲ 目次に戻る

3-1.STEP1:アンケート用の新規ツイートをつくる

アンケート用の新規ツイートをつくる

まず、通常どおり新規ツイート作成をします。そして、下のアイコンが並んでいる部分の左から3番目、グラフのようなマークをクリック、タップしましょう。

アンケート 空白テンプレート

すると、テンプレートが出てきます。この時点ではすべてが空白の状態です。

▲ 目次に戻る

3-2.STEP2:選択肢を入力する

選択肢を入力する

選択肢の欄が入力できるようになっていますので、内容を入力しましょう。この部分がアンケートのボタンとなる部分です。

現在は、アンケートの項目を2~4項目まで設けることができます。1項目に入れられる文字数は25文字までです。

▲ 目次に戻る

3-3.STEP3:投票期間を設定する

「投票期間」と書かれている横に「1日」と書かれている投票ボタンを選択すると、投票期間を選べます。「0日0時間5分」から「7日0時間0分」まで1分単位での設定が可能です。

逆算するのは面倒ですが「今日の24時ぴったりに投票期間を終了したい」といったことも、この1分単位の投票期間設定で可能となります。
投票期間の変更は、ツイートした後ではできません。
延長期間を短縮することはできませんが、投票期間中に投票を終了することはできます。回答数が多い方がいい場合には長めの期間を設定し、必要が生じた場合には途中で投票終了するとよいかもしれません。

▲ 目次に戻る

3-4.STEP4:最後に質問の入力をしよう

最後に質問の入力をしよう

選択肢を入力したあとは質問を入力します。この部分が、通常のツイートとして表示される部分です。書かなければ何の選択肢かわからないため、質問は書かなければなりませんが、それ以外の文章を入れてもかまいません。もちろん「@」をつければ、特定のユーザーに向けたツイートにすることができます。

▲ 目次に戻る

3-5.STEP5:あとはツイートボタンを押すだけ!でもその前に

あとはツイートボタンを押すだけ!でもその前に

ここまできたら、あとはツイートボタンを押せば自分とフォロワーのタイムラインにアンケートのツイートが投稿されます。

ただし、最後にもう一度、このツイート内容でよいのか確認してください。アンケート機能は編集ができず、編集するのであれば削除して作り直す必要があります。期間や選択肢など、もう一度チェックしてからツイートするよう心がけましょう。

なお、STEP2~4はカーソルの場所を考え多彩に入力するのがいちばん楽だと思われる順番です。質問を書いてから選択肢を埋めて、期間を設定するという流れでも可能です。

▲ 目次に戻る

4.Twitterのアンケート機能に対するQ&A

Twitterのアンケート機能に対するQ&A

作るのも投票するのも簡単なので、すでにたくさんの人がアンケート機能を使っているようです。しかし、アンケートに気軽に投票していいものなのか、匿名性などはどうなっているのかなど、気になる人もいるかもしれません。そこで、ここではTwitterのアンケート機能にまつわる気になる疑問にお答えします。

▲ 目次に戻る

4-1.投票した人を一覧で見ることはできる?

アンケート作成者にとって気になるのは、どの選択肢にどんな人が投票したか、という点ではないでしょうか。もし投票した人を一覧で見ることができたら、興味本位のアンケートだけではなく、商業や学術など、さまざまな用途で使える可能性が広がります。

残念ながら、Twitterのアンケートは、作った本人であっても投票者の情報を見ることができず、誰がどの項目に投票したかを調べる手段はありません。見ることができるのは、「今現在の投票数」と「どの項目に何%の票が集まっているのか」という情報だけです。

もちろん、投票した人も同様で、投票してない人は、「どの項目に何%の票が集まっているのか」さえも投票期間の終了までは見ることができません。

▲ 目次に戻る

4-2.投票できない/したくないけど結果は見たい

選択肢に該当するものがないなど、何らかの理由で投票できない、投票したくない、でも結果は見たいという場合、残念ながら投票期間が終了したのちの最終結果しか見ることができません。タイムラインに流れてきたアンケートツイートの結果を知りたい場合は、に「いいね」をしたりリツイートをしたりしておいたほうがよいでしょう。

▲ 目次に戻る

4-3.アンケートへの投票を取り消したい

アンケートの投票を押し間違えたからやり直したい、もしくは誤ってクリックあるいはタップしてしまったから取り消したいなど、投票する前の状態に戻したい場合、取り消す方法はあるのでしょうか?

うっかり間違って投票してしまった経験がある人も多いと思いますが、2017年3月現在、一度回答したアンケートの取り消しや変更をすることはできません。対応策は、選択肢を推し間違えないように注意を払うことくらいです。また、アンケート開設者であるならば、一定数は選択肢を押し間違えて投票しているユーザーがいる可能性を考慮して投票結果を受け止めたほうがよいでしょう。

▲ 目次に戻る

4-4.アンケートツイートを編集したい

「アンケートへの投票数が思ったより少ないからもう少しアンケート期間を延長したい」「質問がまぎらわしかったらしく、勘違いして回答している人が多いようだ」「アンケート項目や選択肢を増やしたが面白かったかもしれない」など、ツイートしたあとでアンケート内容を編集したいと思うこともあるでしょう。

残念ながら、ツイート後にアンケートを編集することはできません。一度削除して再度アンケート機能つきツイートを作成する必要があります。
何度もアンケートを作成し直すと、投票する人も何度も同じようなアンケートに回答してもらうことになるので、投稿する前に念入りに確認するようにしましょう。

▲ 目次に戻る

4-5.アンケートを削除したい

誤ったアンケートを作ってしまった場合など、自分で作ったアンケートを削除したい時はどうすればよいのでしょうか?

こちらの対応は、とても簡単です。アンケートを付けたツイートを削除するだけで、アンケートを削除することができます。削除方法は普通のツイートと同様。投票期間中でも、結果発表後でも、削除することは可能です。なお、ツイートを残したままアンケート機能のみを削除することはできません。削除する際は、ツイートごと削除する必要があります。

▲ 目次に戻る

4-6.非公開アカウントでアンケートを行った場合

非公開アカウントでアンケートを行った場合、アンケートの回答は通常の場合とどう違うのでしょうか。そもそもアンケート機能を使うことはできるのでしょか?

非公開アカウント(いわゆる鍵アカウント)と言われる状態でもアンケートを行うことはできます。ただし、アンケートへの投票は、そのツイートを見ることができるユーザーにしかできません。したがって、鍵アカウントのアンケートは、フォローしているユーザーに限り投票することができるということになります。

つまり、投票数がフォロワーの人数を超えることはありまえん。

【関連記事】
防衛手段として活用しよう!Twitterの「ブロック」機能に関するあれこれまとめ

▲ 目次に戻る

4-7.アンケートに回答できる人を限定することはできる?

アンケートの回答権を、相互フォロワーやフォロワーに範囲指定できれば、使い方の幅が広がると感じる人も多いはずです。回答者を限定することはできるのでしょうか?

残念ながら現在のはアンケート回答者の範囲指定をすることはできません。アンケートのツイートを見ることができるユーザーに投票できる権利が付与されていることになります。どんなにリツイートをしないようにお願いしたとしても、投票した人の一覧が見られない以上、フォロワー以外の人が投票している可能性をなくすることはできないのです。

ただし、非公開アカウントの場合はフォロワーにしかツイートを公開しない設定なので、投票をフォロワーに限定することができます。そのしくみを利用し、投票期間の間だけ鍵をかけて非公開設定にすることで、フォロワー限定でアンケートをとることが可能です。

▲ 目次に戻る

5.実際に使ってみると

実際に使ってみると

それでも、まだ使ったことのない人にとってはイメージが沸きにくいかもしれません。そこで、実際にアンケートを投稿してみましょう。

▲ 目次に戻る

5-1.投稿したアンケート

こんなアンケートを考えました。

遠足といえば、楽しみなお菓子。明治製菓の「きのこの山」それとも「たけのこの里」はどちらが人気なのでしょうか?

さっそく投稿してみましょう。

まず新規ツイートを作成し、グラフを選択しアンケート用のテンプレートを立ち上げます。今回の選択肢は「きのこの山?」と「たけのこの里?」。

次に投稿期間を決めます。今回はテストなので12時間に設定します。

そして質問文は、簡潔に「好きなのはどっち?」とします

「選択肢」「質問文」「検索期間」がそろいました。あとはツイートボタンを押すだけで投稿されます

待つこと30分。ツイッターの反応は速いので、もう結構投票が集まり始めています。現状での経過を知りたいと思ったら、投票してみましょう。投票をすれば、そこから先の投票状況をみることができます。

実はこの「きのこの山」と「たけのこの里」の対決はアンケート機能がついてから定番とも言われる質問で、アンケート機能がついてから何度この戦いは展開されたかわからないほどです。そして、気になる結果は「たけのこの山」の勝利でした。

得票数3票で「たけのこの山 67%」「きのこの山 33%」となるなど、どんなに得票数が少なくてもきちんとパーセンテージで表示されました。もちろん得票数1票の時点では、「たけのこの山 0%」「きのこの山 100%」でした。 票が集まればアンケートの信憑性は高まりますが、少ないとちょっと心許ない気もします。

▲ 目次に戻る

5-2.反応がよかったアンケート

アンケートにはさまざまな内容のものがありますが、著名なかたがたも大喜利のようにツイッター上でアンケートをして楽しんでいるようでます。

有吉弘行さんのアンケートで「アンジャッシュはどちらが好き?」というものがありました。選択肢は。「渡部。」「どちらも好きではない」のふたつ。お笑い芸人のアンジャッシュは渡部建さんと‎児嶋一哉さんの2人組みですが、この選択肢からは児嶋さんを選びようがありません。

リサーチの手段として使うアンケートでは、許されない設計かもしれませんが、Twitter上で遊びとして行うアンケートでは、こうしたものもネタとして楽しまれています。

インターネット通販大手のAmazonは公式ツイッターでこんなアンケートをしていました。

Amazonは公式ツイッターのアンケート投稿

【質問】年末最大セールの正式名称は次のどれだと思いますか?選択肢にない場合はリプライにてご回答ください。

 サイバー マンデー:41%
 サイバーマン デー:17%
 サイバイマンデー:42%

似ているけど、ちょっとだけ違う選択肢の中に、ドラゴンボールの悪役キャラがいました。

※サイバイマンとは
漫画『ドラゴンボール』「サイヤ人編」に登場する、種を土に埋めると数秒で育つインスタント戦士。作中ではベジータとナッパが地球来襲時に使用。6体が使われ、うち1体は自爆でヤムチャを倒している。 (『ピクシブ百科辞典より』)

そして、この戦いを制したのは、なんと「サイバイマンデー」。さすが、ヤムチャを倒した悪役の強さは計り知れません。

他にも、ツイッター上での創作(リレー小説)などで呪文を投票で選ぶことで、次の展開につなげていったり、お題をきめてもらったりと、意見を収集しながらすすめていくというものも。

「◯◯は呪文を唱えた」
 バルス
 アバカム
 ケアルガ

こうしたおもしろい質問も簡単に作成できるアンケート機能ですが、紹介した例からもわかる通り、楽しくアンケートに回答してもらうことはできますが、必ずしも正しい回答が帰ってくるとは限りません。

▲ 目次に戻る

6.まとめ

まとめ

Twitterのアンケート機能は、さまざまな人の率直な声を聞くことができるという魅力がありますが、アンケートの母集団を限定することはできないため、ただ単に「アンケートをとる」という用途以外、商業的あるいは学術的に利用するのは難しいといえます。

とはいえ、手軽に、しかも短時間でいろいろな回答を収集できるのは大きな魅力です。また、パーセンテージという可視化した指標でみることができます。結果だけぱっと見でわかるのはありがたいことですよね。

また、最近ではネタとして利用したり、名前を入れるだけでユーザーが作ったジョークの診断ができる外部サイト「診断メーカー」と絡めたアンケートを作成したりするなど、さまざまな楽しみ方をしている人もいるようです。なかには人の興味をひく内容をアンケートにし、何万もの票数を集めているツイートもあります。それだけの票数が集まれば、サービス開発や製品開発に活用するにも、じゅうぶん信頼するに足るデータ量になるかもしれません。

気になることがあったら、気軽にアンケート機能でTwitterにいる人に聞いてみてはいかがでしょうか。難しく感じていても、使っているうちに慣れてきて、アンケートを使うと便利なタイミングなどもわかってくるでしょう。

▲ 目次に戻る

この記事の執筆者

本宮びわ

本宮びわ

演劇、エンターテイメント業界を経て、メディアライターへ。
現在は、IT関係・ヘルスケア・法務会計などを中心として執筆活動中。
以前の経歴で培った「表現力」を活かして、何より、誰にでもわかりやすい文章を心がけています。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

Twitterの「アンケート」とは ~気になったことはみんなに聞いてみよう!~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ