[特集]LINEの電話番号にまつわるあれこれ

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

大人気のPlayStation VR(PS VR)の販売状況や対応ソフトをチェック!

大人気のPlayStation VR(PS VR)の販売状況や対応ソフトをチェック!

2016年に発売されたゲーム機器、PlayStation VR(PS VR)。家庭用ゲーム機のPlayStation 4でVR体験ができるとあって大人気ですが、発売開始当初から品薄状態が続いています。ほしいけれど手に入らない、興味はあるけれど「何ができるのかいまひとつわからない」という人も多いと思います。そこで、PS VRを遊ぶために必要なものや販売状況、代表的なゲームタイトルについて紹介します。

1.PlayStation VRとは?機械の特徴

PlayStation VRとは?機械の特徴

PlayStation VR(PS VR)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売されているPlayStationシリーズのゲーム機器です。VRとはVirtual Reality(バーチャルリアリティ)、すなわち仮想現実のこと。ヘッドセットを装着することで、立体的な映像が目の前に浮かび上がり、ゲームの世界に入ったような感覚を味わうことができます。VRの体験を、家の中で、好きなゲームで楽しむことができるのです。

ちなみに、PS VRには対象年齢があり、12歳以上が対象です。対象年齢を守ってプレイしましょう。お子さまが映像だけでも見たいという場合には、VRヘッドセットは使わず、ソーシャルスクリーン機能を使うとテレビモニターで映像を見ることができます。

【関連記事】
ついにゲームの中に入れる日がやって来る!! PlayStation VR、10月13日発売。 予約は6月18日 9時開始

▲ 目次に戻る

2.PlayStation VRで遊ぶには

PlayStation VRで遊ぶには

「PS VRで遊びたい!」と思っても、PS VRのヘッドセット単体では遊ぶことができません。では、何が必要なのでしょうか。

▲ 目次に戻る

2-1.PlayStation 4

PlayStation 4

PS VRのゲームは、PlayStation 4(PS4)があって初めて遊ぶことができます。PS VRはPS4につなげて遊ぶ「周辺機器」という位置づけで、「本体」はあくまでPS4です。そのため、まずはPS4が必要です。

▲ 目次に戻る

2-2.PlayStation VR

PlayStation VR

今回紹介するメイン機器、PS VRです。PS VR自体は頭につけるヘッドセットで、装着するとVR用の映像と音声が流れてきます。ヘッドセットは、ヘッドバンドでサイズを調節でき、眼鏡を使用している人も眼鏡をつけたまま遊ぶことができます。

▲ 目次に戻る

2-3.PlayStation Camera

PlayStation Camera

PS VRのヘッドセットの動きを感知する位置情報カメラです。このカメラがヘッドセットの位置や向きを把握することで、ヘッドセットの動きに合わせて映像も変わります。PlayStation CameraはPS VRで遊ぶための必須品なので、忘れずに入手しましょう。PlayStation Camera単体でも販売されているほか、PS VRとセット販売されているパックもあります。セット販売は、どちらも持っていない人におすすめです。

▲ 目次に戻る

2-4.PlayStation Move モーションコントローラー

PlayStation Move モーションコントローラー

PS VRでは、PS4のコントローラー(DUALSHOCK4)を使って遊びます。ただし、一部のゲームタイトルはPlayStation Moveモーションコントローラーに対応しています。 PlayStation Moveモーションコントローラーは、モーションコントローラーを上下左右に振ることで操作でき、ゲームタイトルによっては、さらにゲームを楽しむことができます。ただ、これまで紹介した機器と違って必須品ではないので、ゲームタイトルに合わせて必要な時に揃えてもよいでしょう。

▲ 目次に戻る

3.PlayStation VR の販売状況


なかなか入手が難しいPS VR。これまでの発売日と価格を確認しておきましょう。

▲ 目次に戻る

3-1.発売日

発売前の2016年6月、7月、9月から予約受付が実施され、2016年10月13日に発売されました。発売日には、VRを体験したい熱心なユーザーやゲームファンの他、転売目的の購入者もいて、実店舗、オンラインショップとも売り切れが相次ぎました。10月下旬に追加発売され、以降も11月から2月まで毎月追加で販売されていますが、需要に追いついておらず、すぐに品切れになってしまう状況が続いています。なかなかゲームファンの手元まで届きにくい状態です。

入手できる店舗やオンラインショップについては、PS VRの公式Webサイトに、都道府県別の販売店リストとオンラインショップリストがあり、そこで確認することができます。都道府県別の販売店リストには、店名と住所、電話番号が記載されており、直接連絡して販売予定を確認することも可能です。発売日を予告して、抽選を行うところ、先着順に販売しているところなど、いろいろあるようです。

リストに載っているオンラインショップは下記のとおり。

・ソニーストア(ソニー公式通販サイト)
・Amazon.co.jp
・Joshin Web
・TSUTAYA オンラインショッピング
・ビックカメラ.com
・ヨドバシ.com
・楽天ブックス

販売開始予定の日付、時間を記載しているオンラインショップもありますので、こまめにチェックするようにしましょう。開始時間にはとても混みあうことが予想されますので、オンラインショップの会員登録も事前に済ませておいて、限られた時間の中で、スムーズに購入手続きをできるようにしましょう。

▲ 目次に戻る

3-2.価格

メーカー希望小売価格は、税込で48,578円(44,980円+税)、PlayStation Camera同梱版では53,978円(49,980円+税)。PS4本体と合わせて一から揃える場合、8~10万円程度で購入できます。10万円という値段に悩む方も少なくないと思いますが、パソコンにつなげて利用するタイプのVR機器だと、機器単体で10万円前後するものもあります。PCもVR機器を再生できるようにするにはある程度のスペックが必要ですから、PCから用意するとなるとさらにお金がかかります。そのことを考えると、PS VRの価格は、他VR機器で比較すると、特別高いとはいえないでしょう。

気になるネット販売での価格を比較してみましょう。PS VRの公式Webページのオンラインショップリストに記載されている店舗を取り上げます(PlayStation Camera同梱版/税込/2017年2月末調べ)。

●ソニーストア(ソニー公式通販サイト):53,978円
公式サイトのため、希望小売価格で販売しています。

●Amazon(Amazonマーケットプレイス):70,000円~
価格調査日が2月の再販日翌日ということでAmazon.co.jp販売・発送分は終了しており、代わりにマーケットプレイスという別会社の出品者による販売のみ行われていました。全体的に希望小売価格の1.5倍程度からとなっています。

●Joshin Web:53,970円(2月21日時点)
調査日当日は取り扱いがなく価格表示されなかったので、再販日直前の価格ですが、ほぼ希望小売価格通りでの販売です。

●TSUTAYA オンラインショッピング:53,978円
こちらも希望小売価格での販売で、発売日に合わせたニュースページは存在していますが、再販予定日などPS VRの再販に関する情報は不明でした。

●ビックカメラ.com:53,967円(税抜49,970円で表示)
ほぼ希望小売価格での販売です。ビックカメラは2月の再販日に実店舗でも販売していました。実店舗よりもオンラインショップのほうが、抽選販売時間が長くかかりました。

●ヨドバシ.com:53,970円
ほぼ希望小売価格通りでの販売です。

●楽天ブックス:53,978円
希望小売価格通りでの販売です。

また、オンラインショップとは別ですが、ヤフオク!やメルカリなどのオークションサイト・フリマサービスでも新品が売買されています。ただし、オークションサイトやフリマサービスは必然的に個人間での取引ですので、利用する際は配送方法や商品の状態などじゅうぶんに注意しましょう。

いずれにしても、品切れになっていたり、価格が高騰していたりして、なかなか手に入りにくい状況であることは変わらないようです。商品の供給が需要に追い付かない状態が続いていますが、より手の届きやすい価格帯になることを期待したいものです。

【関連Q&A】
PS VRの購入を検討しています。予約方法を教えて下さい!

▲ 目次に戻る

4.VR対応のゲームソフト

VR対応のゲームソフト

PS VRに対応しているゲームタイトルは数十種類にのぼり、今後も増えていく予定です。さまざまなタイトルがありますが、どのゲームでも臨場感や没入感をより感じられるのが、VRならではの魅力です。どのゲームから遊び始めようか迷っているというかたのために、いくつかゲームを紹介したいと思います。

▲ 目次に戻る

4-1.BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)

BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)

バイオハザードシリーズの最新作で、PS VRに対応しています。ホラーを主軸に置いており、バイオハザードの恐怖に満ちた世界を、PS VRで臨場感たっぷりに味わうことができます。以前のバイオハザードよりも、さらに精緻(せいち)な映像表現が施されていますので、PS VRでプレイすることで、恐怖感が格段にアップします。

今作の特徴として、従来のシリーズ作品での三人称視点シューティングゲーム(TPS)から一人称視点(FPS)の「アイソレートビュー」に変更されており、自分自身が襲われているような恐怖の錯覚を体験することができ、PS VRでのプレイを存分に楽しめるような仕様になっています。

なお、無料体験版「BIOHAZARD 7 TEASER -BEGINNING HOUR-」もありますので、ダウンロードできる方はぜひ試してみてください。

※かなり刺激の強いコンテンツとなっているため、グロテスクな表現が苦手な人にはおすすめしません(通常版はCERO: D 17歳以上、同グロテスクVer.はCERO: Z 18才以上のみ対象です)。

●BIOHAZARD 7 resident evil
発売元:カプコン
発売日:2017年1月26日
ジャンル:サバイバルホラー
詳細ページ

▲ 目次に戻る

4-2.サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム

サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム

女子高校生・宮本ひかりの家庭教師となって、ひかりちゃんとのコミュニケーションを楽しむPS VR専用ゲームです。ひかりちゃんと部屋で二人きりになり、会話をしたり、能力を上げたりします。7日間のレッスンが終わるとゲームクリアの状態になりますが、遊び直す時は、既に手に入れたアイテムや科目はそのままの状態でプレイできます。科目やひかりちゃんのリアクションも徐々に増え、新たなコミュニケーションができるようになるなど、繰り返し遊ぶのが楽しいゲームです。

プレイ時間の短い育成ゲームですが、このゲームの新鮮さは、「ひかりちゃんが目の前にいる!」という臨場感とドキドキを味わえたりVRの特性を存分に体感できたりする点です。プレイそのものも、PS VRを装着して頷いたり首を振って操作したり、視線で操作したりと体感プレイができるようになっているところが特徴的です。また、シチュエーション、衣装の追加コンテンツも複数配信されています。

●サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム
発売元:バンダイナムコエンターテインメント
発売日:2016年10月13日
ジャンル:VRキャラクターコミュニケーション
詳細ページ

▲ 目次に戻る

4-3.アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション

アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション

PS VRでアイドル(キャラクター)のコンサートライブに参加できるゲームです。シンデレラガールズの1stLIVE、「WONDERFUL M@GIC!!」が行われた舞浜アンフィシアターを舞台としており、VRで再現されたアンフィシアターでライブを開催することができます。

このゲームではPlayStation Moveモーションコントローラーを使用することで、画面上でコンサートライトを振ることができます。ボタン操作で客席の位置も移動することができ、自席の場所や自分の向きによって、見え方や音響の聞こえ方も変わってくるようになっており、音楽、映像ともライブの臨場感を深く楽しめるようになっています。ゲームとしては、アイドルのユニットを結成したり、LIVEバトルやアイドルを成長させたりすることができる内容です。しかし、やはりライブの臨場感を目いっぱい楽しみたいものです。

追加楽曲もあるので、最新情報を公式サイトなどでチェックするようにすると良いでしょう。

●アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション
発売元:バンダイナムコエンターテインメント
発売日:2016年10月13日
ジャンル:VRキャラクターコミュニケーション
詳細ページ

▲ 目次に戻る

4-4.VR Tennis Online

VR Tennis Online

コロプラより配信されたPS VR専用のテニスゲームです。VRなので視野が断然開けているのが特徴で、臨場感あふれるゲームプレイが楽しめます。特にサーブを打つときはトスを見上げなくてはならないので、慣れるまで時間がかかるかもしれません。エキシビジョンマッチやトーナメント戦をして遊びます。トーナメントで優勝するごとに、使える必殺技の種類が増えます。

また、インターネットを通じたオンライン対戦が可能になっているのが本作の特徴で、対人間相手のゲームプレイはCPUとは違った、テニスの駆け引きを楽しめるのが魅力となっています。

なお、オンラインで遊ぶためには、PlayStation Plusという有料メンバーシップサービスに登録しておく必要があります。

●VR Tennis Online
発売元:コロプラ
発売日:2017年2月16日
ジャンル:スポーツ
詳細ページ

▲ 目次に戻る

4-5.PlayStation VR WORLD

PlayStation VR WORLD

PS VRのバーチャルリアリティを存分に堪能できる5ゲームのパックです。

●Ocean Descent(オーシャン ディセント)
ダイビングシミュレーションゲームです。深海の揺らめきや、サンゴ礁などの海中の表現の美しさを楽しめますが、恐怖を感じさせる演出も。VRでダイビングを楽しむことができる秀逸なゲームです。

●VR Luge(VR リュージュ)
リュージュとは「そり」のこと。視線移動だけで舵をとって、リュージュでストリートを駆け抜けるレースゲームです。

●The London Heist(ロンドン ハイスト)
ロンドンのギャングになって、カーチェイスや銃撃戦を行うゲームです。PlayStation Moveモーションコントローラーに対応しています。

●Danger Ball(デンジャー ボール)
視線で操作を行う、テニスや卓球をモチーフにした近未来のスポーツゲーム。VRの3Dが不思議な感覚を呼び起こします。

●Scavengers Odyssey(スカベンジャーズ オデッセイ)
武装したマシンに乗り込んで、宇宙空間のダンジョンを探索していくアクションアドベンチャーゲームです。コックピットからの眺めには、本当に操縦しているかのような感覚を覚えます。

●PlayStation VR WORLD
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日:2016年10月13日
ジャンル:バラエティ
詳細ページ

▲ 目次に戻る

4-6.イーグルフライト

イーグルフライト

イーグルフライトは、自分がイーグル(大鷲)になって飛び回る、PS VR専用のゲームです。首を傾けると旋回でき、イーグルになった気分で操作可能です。オンライン対戦もできるようになっており、3対3で獲物を奪い合うゲームができます。

イーグルフライト
発売元:UbisoftEntertainment
発売日:2016年11月9日
ジャンル:フライトアクション
詳細ページ

【関連記事】
ドラゴンクエストシリーズ最新作「ドラゴンクエストXI」は2017年内に発売予定!

▲ 目次に戻る

5.ゲーム以外の機能

ゲーム以外の機能

PS VRにはシネマティックモードが搭載されており、PS4のソフト(VR非対応)をPS VRでプレイできるほか、DVD、Blu-rayディスクの再生や、Hulu、Amazonビデオ、YouTube、アニマックスPLUS、NETFLIX、DMM.comなど、動画配信サービスの視聴が可能です。また、PS4でプレイできるゲームも大画面で楽しめます。画面サイズは3段階から調節することができます。

その他にも、VRならではの映像美を堪能できるコンテンツがPS VRには用意されています。そこで以下では、ゲーム以外にもぜひ見ておきたいコンテンツを紹介します。

▲ 目次に戻る

5-1.Littlstar VR Cinema

このタイトルでは、360度パノラマで、高精細な動画の世界を楽しむことができます。ミュージックビデオやアウトドア、自然など多ジャンルでさまざまなカテゴリの動画が用意されており、海外のものが多いです。このタイトルでは、さまざまなカテゴリの動画や、VRの映像の醍醐味を無料で体験できるのがうれしいところです。

Littlstar VR Cinemaはゲームではないため、PlayStation 4のライブラリでは「テレビ&ビデオ」の中に入っています。

●Littlstar VR Cinema
発売元:Little Star Media, Inc
発売日:2016年12月7日
ジャンル:VR映像
詳細ページ

▲ 目次に戻る

5-2.「シン・ゴジラ」スペシャルデモコンテンツ

ゴジラが近づいてくる映像を、ゴジラから逃げまどう一市民の視点からVRで体感できます。3~4分の映像鑑賞のみですが、ゴジラの魅力を思う存分味わえるコンテンツです。無料で楽しめますので、ゴジラ好きのかたはぜひダウンロードしてみてください。

※2017年10月13日までの期間限定配信です。

●「シン・ゴジラ」スペシャルデモコンテンツ
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日:2016年10月13日
ジャンル:VR映像
詳細ページ

▲ 目次に戻る

5-3.Allumette

マッチ売りの少女をモチーフにしたアニメーション。登場人物のセリフや字幕はほとんどなく、アニメーションの映像美やキャラクターの表情、しぐさで見せる内容になっています。見ている自分がアニメの世界に入っていき、あたりを見回せば絵本のような世界が広がります。ストーリーも感動的だと評判になっています。VRが初めてのかたは、まずこの映像から見ると楽しいかもしれません。こちらの作品も配信無料となっています。

●Allumette
発売元:Penrose Studios
発売日:2016年10月13日
ジャンル:VR映像
詳細ページ

【関連Q&A】
PlayStation®VRは、複数ユーザーがヘッドセットを使って「プレイ」「映像体験」可能ですか?

▲ 目次に戻る

6.インターネットへの接続は必要?

インターネットへの接続は必要?

遊び方によっても異なりますが、PS VRを使う際には、できればインターネット接続をしたほうがよい、むしろインターネット接続が必要、と言ってしまってもよいでしょう。インターネットに接続して遊んだほうがよい理由は、次の3点です。

▲ 目次に戻る

6-1.PlayStation 4のアップデート

PS VRの発売以前に購入したPS4はPS VRに対応するソフトウェアではないため、アップデートが必要です。ネットワークに接続できなければ、カスタマーサポートに連絡してアップデートディスクを買わなければならず、遊び始めるまでの準備、手続きに多少なりとも手間がかかります。

▲ 目次に戻る

6-2.ダウンロード配信専用タイトルも多い

PS VRのゲームには、ダウンロード配信専用のタイトルも数多くあります。なかなか手に入りにくいPS VRをせっかく手に入れたのですから、ほしいゲームを入手できる環境にしておきたいところです。

▲ 目次に戻る

6-3.オンライン対戦が面白い

ゲームにもよりますが、アーケードゲームやスポーツ系のゲームなどは、コンピュータと対戦だけでなく、人間との対戦もできると、よりゲームの面白さの幅が広がります。PS VR人口がまだ少ないので、いつでもすぐにオンライン対戦をする相手が見つかるとは限りませんが、オンライン対戦ができるゲームならば、試す価値はあります。

【関連記事】
PS VRを使ってVRプログラミングを体験!「VR CAMP with PlayStationVR」開催

▲ 目次に戻る

7.まとめ

まとめ

PS VRについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。現状の品薄状態は、ゲームファンには残念な状況です。PS VRの供給が需要に追い付けばユーザーが増え、それによりオンライン対戦などもより盛り上がると思われます。配信されるタイトルも徐々に増えていますので、VRという革新的なゲーム機器で、より多くの遊びの選択肢が広がることに期待したいものです。

臨場感あふれる体験ができるVRゲームですが、昨年(2016年)が「VR元年」といわれる年で、まだ始まったばかりです。ソフトのクオリティが満足いくものとは言い切れず、これから先、ゲームの質や映像の迫力が更にパワーアップしたソフトが出てくるのを待ちたいところ。今後のPS VRの展開が楽しみです。

▲ 目次に戻る

この記事の執筆者

椎名滉人

椎名滉人

慶応SFC卒業後、ベンチャー企業、外資系コンサルティング企業に勤務する。
24時間子どもの面倒を見る傍ら、執筆活動を行う2児の父。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

大人気のPlayStation VR(PS VR)の販売状況や対応ソフトをチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ