2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

スマホをルーターに!「テザリング機能」でWi-Fiがない外出先でもPCでネット利用

スマホをルーターに!「テザリング機能」でWi-Fiがない外出先でもPCでネット利用

外出先でPCを使って調べ物をしたいのに、Wi-Fiにつなげる環境がない……。そんな時に便利なのが「テザリング」。テザリング機能のあるスマホがあれば、それをアクセスポイントにして、PCやタブレットをインターネットに接続することができます。

ここでは、テザリング機能を知らなかったかたや、ためしたいけれど使い方がわからないというかたのために、「テザリングとは」という基本から、各キャリアの対応状況、iPhoneやAndroidなどスマホでの設定方法や解除方法、テザリング利用時に知っておきたい注意点などを紹介します。

1.テザリングとは?

テザリングとは?

テザリングとは、スマホなどをWi-Fiルーターとして、パソコンやタブレット、ゲーム機器などをインターネットに接続できるようにする機能のことです。もともとは英語で“tethering”と表記され「つなぎ止める、縛る」という意味があります。

テザリング機能を利用すれば、近くにWi-Fiスポットがなくても、スマホがインターネットにつながるかぎり、どこでもインターネットにつなげます。わざわざモバイルWi-Fiルーターを持ち歩く必要もないので、一度使いこなせれば、とても便利な機能です。「使ってみたいけれど、操作方法がわからない」「なんだかこわそう」などと感じている方は、以降の文章も参考にしてください。

▲ 目次に戻る

2.テザリングの接続方式とそれぞれのメリット/デメリット

テザリングの接続方式とそれぞれのメリット/デメリット

テザリングには3種類の接続方法があります。この3種類の接続方法は、通信のしかたのみではなく、通信速度や対応機種も異なります。なので、状況に応じて使いやすいものを選択すると良いでしょう。

▲ 目次に戻る

2-1.Wi-Fiテザリング

Wi-Fiを使った無線通信によるテザリングです。最も一般的な接続方法で、3つの接続方法の中でも多くの機器で対応可能です。

この方法では、スマホを介して、ノートパソコンやタブレットなどのWi-Fi対応機器に電波を飛ばします。メリットは、制限台数内であれば複数の機器に接続できることです。デメリットは、無線に接続し続けるためスマホのバッテリー消耗が早いことです。また、万一、パスワードを他者に知られた場合は、アクセスポイントとして悪用される可能性もあります。

・Wi-Fiテザリング
メリット:複数の機器を接続できる
デメリット:USBテザリングに比べて通信速度が遅い/バッテリーの消費が早い

【関連Q&A】
wifiテザリングでの接続について

▲ 目次に戻る

2-2.Bluetoothテザリング

Wi-Fiテザリングと同じく無線での接続方法ですが、Wi-FiやUSBに比べると通信速度が多少遅くなります。おおよそ1~2Mbps程度で、動画を見る速度としては物足りませんが、インターネットの閲覧やSNSの使用程度であれば、それほど気にならないでしょう。

セキュリティの観点から言えば、Wi-FiテザリングよりBluetoothテザリングの方が安全です。なぜなら、Bluetoothテザリングでは、利用する前に必ず「ペアリング」という機器どうしを1対1でつなぐための登録作業が必要で、第三者がパソコンやタブレットを自分の回線に勝手に接続してしまうことがないためです。

・Bluetoothテザリング
メリット:セキュリティ上安心感がある/バッテリーの保ちが比較的良い
デメリット:通信速度が遅い/複数の機器を接続できない

▲ 目次に戻る

2-3.USBテザリング

USBケーブルで機器を直接つなぐ接続方法です。
USBポートがある機器としか接続できず、複数の端末を同時に接続することができないというデメリットがあります。しかし、USBケーブルを挿すだけで簡単に接続できます。また、通信速度が3つの中でいちばん速いのが特徴です。

・USBテザリング
メリット:通信速度が速い
デメリット:USBポートが必要/複数の機器を接続できない

▲ 目次に戻る

3.各キャリアのテザリング対応

各キャリアのテザリング対応

テザリングを利用するにあたっては、まずスマホの契約状況を確認する必要があります。キャリアによっては、テザリング利用する際には別途申込が必要になるケースや対応機種が限定されている場合があります。テザリング契約には、期間限定無料キャンペーンなどが実施されている場合もありますので、利用前には確認しておきましょう。

▲ 目次に戻る

3-1.ドコモ

テザリング専用の申込は必要ありません。しかし、テザリング利用時は、通信料が高額になる場合があることを考慮して、「パケ・ホーダイ フラット」などのパケット定額サービスへの加入を強く薦めています。使う前に、ご自身の契約内容を確認してみてください。

ドコモ デザリング

【関連Q&A】
テザリングはできますか

▲ 目次に戻る

3-2.au

テザリングをするには別途申込が必要です。月額利用料は定額サービス/料金プランによって異なり、無料~1,000円です。

・月額利用料:無料
データ定額1/2/3/5/8/10/13、シニアプラン、ジュニアスマートフォンプラン、データ定額cp(0.8GB)、カケホ(ケータイ)、スーパーカケホ(ケータイ)、VKプラン、VKプランS、VKプランM、LTEプランS

・月額利用料:1,000円 ※2017年4月まで無料キャンペーン実施中
データ定額20/30

・月額利用料:500円
上記以外のデータ(パケット)定額サービスまたは料金プラン

au テザリングオプション

▲ 目次に戻る

3-3.Softbank

テザリングを利用するには、「テザリングオプション」の申込が必要です。また、パケット通信量が多くなることから、同時にパケット定額への加入も必須となります。月額使用料は通常500〜1,000円ですが、加入条件によっては永年無料になる場合もあるようです。

・月額利用料:1,000円 加入から2017年4月末までは無料
データ定額 20GB/30GB、家族データシェア 50GB/100GB、法人データシェアギガパック(50)/(100)

・月額利用料:500円 加入から永年無料
データ定額ミニ 1GB/2GB、データ定額 5GB、データ定額S(4Gケータイ)

・月額利用料:500円加入から2年無料
上記以外のプラン

Softbank テザリングオプション

▲ 目次に戻る

3-4.格安SIM

最近では、MVNO(仮想移動体通信事業者)の格安SIMを利用されているかたも多いと思います。MVNOの場合は、使用端末と契約した回線もしくはプランによって異なります。詳しくは各事業者に問い合わせてください。

【関連Q&A】
格安SIMでテザリングできますか

▲ 目次に戻る

4.iPhoneのテザリング設定

iPhoneのテザリング設定

USBテザリング方式はUSBケーブルがあれば接続するだけのワンステップですが、Wi-Fiテザリング方式とBluetoothテザリング方式を利用するには、事前の設定が必要です。この設定は、スマホ側(親機)での設定と、Wi-Fiに接続したいパソコンやタブレット側(子機)でのリンクをする作業です。iPhoneとAndroidと操作方法が多少異なりますので、それぞれご説明します。

【関連Q&A】
モバイルルーターかiphone6を待つべきか

▲ 目次に戻る

4-1.iPhoneのWi-Fiテザリング

それでは、Wi-Fiテザリング方式を使い、iPhoneとMacをテザリング設定、解除してみましょう。
作業は「iPhone(親機)→Mac(子機)→iPhone(親機)」の順に行います。

iPhone 設定画面

(1)iPhoneのホーム画面から「設定」をタップし、「インターネット共有」を選択します。
「設定」のトップ画面に「インターネット共有」が表示されない場合は、「モバイルデータ通信」をタップし、「インターネット共有」画面を選択してください。

iPhone インターネット共有画面

(2)インターネット共有設定画面から「インターネット共有」をオン(緑色)にします。これで、テザリングは利用できる状態になりました。最大5台まで接続可能です。

(3)“Wi-Fiのパスワード”と書いてあるのが、接続時のパスワードです。最初はランダムな文字や数字が並んでいますが、8文字以上の英数字であれば任意の値にも変更可能です。覚えにくい場合は変更可能ですが、わかりやすいパスワード設定をするのは危険ですので控えましょう。

(4)次に、Wi-Fiに接続したい機器(子機)の設定方法です。Macホーム画面から「Wi-Fi」マークをタップするとアクセスポイント名(SSID)が一覧で表示されます。iPhoneの場合は、「設定」→「一般」→「情報」画面の名前欄に登録した文字列がアクセスポイント名(SSID)として表示されます。
※登録名を自分のフルネームにしていると、他人に知られてしまうかもしれません。セキュリティ上、事前に変更をしておくことをおすすめします。

iPhone インターネット接続中画面

(5)親機であるiPhoneのインターネット共有画面で表示されていたWi-Fiのパスワードを入力し、「接続」をタップすれば、テザリングに接続できます。これで接続作業は完了です。なお、テザリング中は、親機であるiPhoneの画面上部に青い帯に「インターネット共有:1台接続中」と表示されます。

(6)使い終わってテザリングを解除したい時には、親機であるiPhone側の「インターネット共有」をオフ(グレー)にしてください。これで解除完了です。

▲ 目次に戻る

4-2.iPhoneのBluetoothテザリング方式

次にBluetoothテザリング方式を使い、iPhoneとMacをテザリング設定、解除してみましょう。Bluetoothテザリング方式の方が、Wi-Fiテザリング方式より設定作業が簡単です。

Wi-Fiテザリングと同じく「iPhone(親機)→Mac(子機)→iPhone(親機)」の順に設定します。

(1)iPhoneのホーム画面から「設定」をタップし、「Bluetooth」を選択します。

iPhone Bluetooth設定画面

(2)Bluetooth設定画面から「Bluetooth」をオン(緑色)にします。これで、Bluetoothを利用できる状態になりました。

Mac システム環境設定画面

(3)次に、iPhone(親機)とWi-Fiに接続したい機器(子機)間でペアリングを実行します。
Macのシステム環境設定画面から、「Bluetooth」を選択してください。

iPhone Bluetooth設定画面

(4)「デバイス」欄にアクセスポイント名(SSID)が表示されるので、「ペアリング」を選択。ペアリング接続を要求する画面が表示されるので、そこに表示されたコードと先ほどiPhone上に表示されていたコードが同じことを確認し「ペアリング」をタップします。

(5)テザリングを解除するには、親機であるiPhone側の「インターネット共有」をオフ(グレー)にしてください。これで解除作業は完了です。

▲ 目次に戻る

4-3.iOS8以降で利用可能な「Instant Hotspot」機能

iOS 8以降、Apple製品同士のテザリングがより簡単に使えるようになりました。これまでは、iPhoneやiPadを使ってテザリング機能を使うときは、「iPhoneで「設定」→「インターネット共有」をオンにする→MacのWi-Fi一覧から、アクセスしたいiPhoneを選択する」というステップが必要でした。

「iOS 8」以降に搭載された「Instant Hotspot」機能では、もっと簡単にテザリングを利用することができます。

【事前の確認】
・親機/子機となる双方の端末に、同じApple IDアカウントでログイン
・Wi-FiとBluetoothがオンであること
・iOSがiOS8以上、Macの場合はOSが「OS X Yosemite」であること

上記の条件が揃っていれば、他に特別な設定は必要ありません。
親機/子機双方のデバイスが接続圏内にある場合は、子機のWi-FiメニューにiPhoneが自動で表示されますので、これを選択するだけでインターネットにつながります。iPhone側の「インターネット共有」作業が必要なくなったので、ワンクリックで接続できます。

▲ 目次に戻る

5.Androidのテザリング設定

Androidのテザリング設定

Androidを使ったテザリング設定/解除方法もiPhoneとさほど変わりません。作業は、Wi-Fiテザリングと同じ「Android(親機)→接続機器(子機)→Android(親機)」の順番で設定していきます。Androidの場合は、メーカーや機種によって設定/解除時の操作方法が多少異なりますので、操作の概要を説明します。

▲ 目次に戻る

5-1.AndroidのWi-Fiテザリング

(1)親機であるAndroid端末にて、「設定」をタップします。

(2)ネットワーク関連の設定をするメニューを選択します。
例)ネットワーク設定/無線とネットワーク/モバイルネットワーク設定

Android 注意事項画面

(3)「テザリング」をタップします。以下のような注意事項が表示されますので、注意事項をよく読んで、問題がなければ、「OK」をタップしましょう。

(4)テザリングの設定をするメニューを選択し、Wi-Fiテザリング機能をオンにします。
例)Wi-Fiテザリングの設定/アクセスポイントの設定

(5)Wi-Fiアクセスポイント画面にて、必要に応じて値を変更して「保存」をタップしてください。

・ネットワーク名(SSID)

・セキュリティ(通信の暗号化方法)
・パスワード(セキュリティキー)

「ネットワーク名(SSID)」はWi-Fiメニューに表示される名前です。英数字で入力してください。「セキュリティ」は通信時の暗号化方式を設定します。初期設定で「WPA2 PSK」となっていれば、変更しなくてもかまいません。「パスワード(セキュリティキー)」は半角英数字8文字以上の入力が必須です。

(6)子機側でWi-Fiメニューから上記のアクセスポイントを選択し、パスワードを入力すれば利用が可能な状態になります。使い終わったら、テザリング機能をオフにして接続を解除しましょう。

【関連Q&A】
テザリングの接続方法を教えて

▲ 目次に戻る

5-2.AndroidのBluetoothテザリング

(1)親機であるAndroid端末にて、「設定」をタップします。

(2)ネットワーク関連の設定をするメニューを選択します。

(3)テザリングの設定をするメニューを選択し、Bluetoothテザリング機能をオンにして、周辺の機器に子機を表示させます。

(4)子機側でBluetooth機能をオンにします。接続可能なデバイスが一覧に表示されますので、先ほど設定作業をした親機を接続先として選択し、ペアリングを行ないます。親機と子機双方に同一のパスコード/パスキーが設定されれば、ペアリング完了です。

(5)使い終わったら、Bluetooth機能をオフにして接続解除をしてください。

▲ 目次に戻る

6.テザリング使用時の注意点

テザリング使用時の注意点

以上がテザリングの設定方法です。意外と簡単に利用開始できてしまうことに驚かれたかたもいるかもしれません。

このように、とても便利で簡単なテザリング機能ですが、利用あたって気をつけておきたい注意点がいくつかあります。

▲ 目次に戻る

6-1.パスワード(セキュリティキー)の確認

Wi-Fiテザリングはパスワード(セキュリティキー)を入力することでPCと接続されます。パスワード(セキュリティキー)が漏えいした場合は、Wi-Fiを第三者に使われる危険性があります。ですから、パスワード(セキュリティキー)は、推測しやすいものではなく、半角英数字がランダムに混ざったような、わかりづらいものに設定するように気をつけましょう。

テザリング中に、「インターネット共有:1台接続中」の表示が「インターネット共有:2台接続中」に変わったら、スマホに接続しているデバイスが2台あることを意味しています。何も心当たりがないのに突然「インターネット共有:2台接続中」と表示された場合、第三者に接続されている可能性も考えられます。すぐにパスワード(セキュリティキー)を変更しましょう。

▲ 目次に戻る

6-2.データ通信量

スマホやPC、タブレットのテザリング時は、気がつかないうちに通信量が増えてしまいがちです。特に以下のような利用をした場合、データ通信量は一気に増えてしまいます。

動画コンテンツの閲覧
大量にパケットを消費してしまう動画コンテンツは要注意です。どうしてもテザリング時に動画を見たい場合は、画質を低画質に設定して、できるかぎり短時間の視聴にとどめましょう。また、パケット通信量を節約してくれるアプリもありますので、日頃からそういったものを利用してパケットを節約しておいてもよいでしょう。

大容量データのダウンロード/アップロード
テザリング状態でPCのシステムアップデートや高画質の画像ファイルなどのアップロード/ダウンロードをしてしまうと、数百MBが一気に消費されます。しかもシステムアップデードの場合、同期時間が長かったり、途中で作業を止められなかったりします。テザリング利用時は、こういった大容量データは扱わないように注意しましょう。

クラウドサービスとの同期
ローカルファイルとサーバ上のファイル共有システム(Drop boxやGoogle Driveなど)を同期する同期がONになっていると、予期せぬタイミングで自動的に同期をされることがあります。たまたまテザリング利用時に同期しないよう、テザリング利用時は同期をOFFにすることをオススメします。

ドコモやau、Softbankなどの各キャリアでは、パケット定額のサービスに加入していても、一定期間に大量のデータ通信を行なった場合は通信速度を低下するなどの制限が設けられている場合があります。制限タイミングや内容、解除されるタイミングはキャリアによってさまざまですが、以下のようなケースが多いようです。

・一定期間、送受信が最大128kbpsに低速化される
・通信制限を解除したい場合は、追加料金を支払う必要がある

キャリアがデータ通信量に制限を設けていることが多いため、無制限でテザリングを使うことはできません。使うシチュエーションには気をつけたほうがよいでしょう。

大手キャリアの場合は、リアルタイムのデータ使用量を管理サイトのようなところで確認することもできます。キャリアによっては、通信速度低下までの残りデータ量を表示してくれる場合もありますので、参考にしてください。

【ドコモ】
「dメニュー」にてログイン
「お客様サポート」→「料金・通信料などの確認」
“料金の確認”画面にある「ご利用データ量確認(当月分)」をタップ

【au】
「auお客さまサポート」にてログイン
“昨日までのご利用料金”画面にある「詳しく確認する」をタップ

【SoftBank】
「My SoftBank」にてログイン
「データ通信量の管理」→「ご利用状況の確認」をタップ


【関連Q&A】
スマホでテザリングしてる場合そのスマホは通信できないですか?

▲ 目次に戻る

6-3.バッテリーの消費

端末のバッテリーにも気をつけましょう。Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングではWi-Fiルーターのように電波を飛ばしているので、高速でバッテリーを消費してしまいます。

作業量が多くなければ、Wi-Fiテザリングよりは消費の少ないBluetoothテザリングを利用してもかまいませんが、バッテリーの消費が気になる場合はUSBテザリングが良いでしょう。USBで繋げばスマホ側も充電できるので一石二鳥だと言えます。

▲ 目次に戻る

7.テザリング時に知っておくと便利なパケット節約術

テザリング時に知っておくと便利なパケット節約術

「テザリング利用時はもちろん、日常的にパケット通信量を節約しておける方法はないの?」という場合には、「データセーバー(Data Saver)」もオススメです。

「データセーバー」とは GoogleのウェブブラウザGoogle Chromeの拡張機能の一つで、その名の通りデータを節約してくれる機能です。

通常、インターネットにアクセスすると、アクセスしたサイトのコンテンツデータは端末側にダウンロードされます。データセーバーを利用すると、Googleのサーバを介してアクセスされます。アクセスしたサイトのコンテンツは一度Googleのサーバで圧縮され、圧縮されたコンテンツが端末側にダウンロードされるというわけです。

なお、Android版Chromeでは標準装備されている機能ですが、画像とテキストの場合は60%まで、動画(MP4)の場合は67%まで節約できるとGoogleは発表しています。日ごろからデータ通信料を節約しておきたいかたには心強い機能かもしれません。

・PC版
Chromeウェブストアから「データセーバー」を追加します。追加すると、Chromeの右上にデータセーバーのアイコンが表示され、機能のオン/オフを切り替えすることができます。

・Android版
Chromeアプリの右上のアイコンをタップします。「設定」→「詳細設定」→「データセーバー」をタップし、設定をオンにしてください。

▲ 目次に戻る

8.まとめ

まとめ

テザリング機能について理解できたでしょうか?申込みが必要な場合があったり、通信制限されている場合もあったりするテザリング機能ですが、とても便利な機能です。

毎日のように外出先でインターネット作業をするユーザーは、完全定額制のモバイルWi-Fiルーターとの契約やWi-Fiスポットでの作業のほうがストレスもなく、コストパフォーマンスも高いでしょう。けれども、テザリングは、Wi-Fiスポットが近くにない場合やモバイルWi-Fiルーターの電池が切れてしまった場合など、緊急時に役立ちます。利用上の注意を頭に入れつつ、テザリングを試してみてはいかがでしょうか。

▲ 目次に戻る

この記事の執筆者

水川あすか

水川あすか

千葉県出身。Slerにてweb系システムの設計から営業まで幅広く経験。
現在はライターとして、みなさまに分かりやすい記事をお届けできるよう日々邁進中。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

スマホをルーターに!「テザリング機能」でWi-Fiがない外出先でもPCでネット利用

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

  • モバイルWi-Fiを検討中です。 以前、auのiPhone5を使用していましたが、メインで使う電話とメールの使い勝手の悪さにガラケーに戻しました。 しかし、ガラケーでもそれなりにネットを見る...

  • モバイルWi-Fiという言い方が正しいかわかりませんが、持ち運び可能な物でWi-Fiが利用できる物がありますよね。 例としてhttps://www.nttdocomo.co.jp/product/data/hw01f/index.html?cid=CRP_PRD_140317_sns_tw_offi_hw...

  • AU iPhone 4Sをイギリスで利用するために、海外用の持ち運び出来るWi-Fiをレンタルしようと思っています。 やりたいことは以下項目です。 ・Google MAPを使う ・LINEを使う ・Facebookを使う ・Gma...

  • モバイルWI-FIのデータ量について疑問があります。 三日間で3GB使うというのはあり得ますか? 3月23日にIPHONE4Sから5に機種変更し、同時にモバイルWI-FIの契約をしました。 23日から25日二日間(...

  • 現在、ある県立病院に入院中です。 この病院は、病室で通話をしない限り(4人部屋で迷惑という理由) 携帯電話の持ち込みが許可されています。 そして、私はXPERIA Z1(SIMナシ運用)とUQ WiMAX 2+ ...

カテゴリ