[特集]パソコンが動かない!原因の調べ方と対応策まとめ

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

  • SIM

Tポイントがたまる月額1,000円からの格安スマホ登場

Tポイントがたまる月額1,000円からの格安スマホ登場

2月にCCCグループとフリービットが戦略的資本・業務提携を行い、誕生したトーンモバイル。フリービットモバイルが行っていた、格安スマホサービス「freebit mobile」を継承していた同社ですが、5月5日より、CCCグループの持つさまざまなリソースを加えた新たなモバイルサービス、「TONE」の提供を始めると発表しました。

「TONE」は、月額1,000円の基本通話・通信料(容量無制限)と端末の分割代金(24,000円の24分割で月々1,000円)、960×540ドットの5.5インチディスプレイを持つ3G端末(通信速度は500~600kbpps)など、従来「freebit mobile」として提供されていた「シンプルでわかりやすい」スマホに、TSUTAYAやTポイントといったCCCグループの各種サービスを加え、一層の強化を図ったサービスになります。

 

特徴は、月々の使用料や端末代金の支払いに応じて、Tポイントが200円につき1ポイントたまるという点。また、10月からは、これらの支払いにTポイントが使えるようになります。

さらに、TONEモバイルユーザーは、CD/DVDを毎月各1枚無料で借りられるほか(新作除く)、CDやDVDのレンタルの際に、Tポイントが10倍になるとのこと(5月~10月末日までのキャンペーン)。

また、TSUTAYAといえば、音楽・映像のレンタルのイメージですが、ライフスタイル面の強化がされています。

 

1曲150円の音楽配信サービス「オンライン音楽サービス powerd by TSUTAYA MUSICO」をTONEの統合アプリ「One」から利用できるようになるほか、CCCグループのしまうまプリントシステムと提携。6月より1枚5円でフォトプリントサービスを利用できるようになります。

 

手軽なのはサービスだけじゃない 

 

また、コードネーム「T Air」と呼ばれる、CDのリッピング用ハードウェアのセット販売も予定。PCを持っていなくても、TONEモバイルとWi-FiもしくはUSBでT airを接続することで、音楽CDを簡単にリッピングできるようになります。TONEのハードウェア的にも、非圧縮FLACに対応するほか、USBでハイレゾ音源につなげられるようになるなど、freebit mobile時代よりバージョンアップが図られているとのこと。

このほか、気になる独自サービスも発表されました。
先ほど紹介した「MUSICO」やGoogle Playなどを「One」に統合し、TONEの月額利用料金で決済出来るようになるとのこと。

また、「104検索」というアプリを搭載。104をダイヤルすることで、ライフスタイル提案のダイアログがポップアップ。例えば「食」→「うどん」などとタップしていけば、近隣にあるうどん屋の店舗が近い順にリストアップされる、といった機能です。これはフリービットグループのAlikeの持つ、100万件の店舗情報、口コミ情報をもとにしているそうです。

TONEは、4月30日13時オープンの「TONE WEBストア」から購入できるようになるほか、TSUTAYAの実店舗でも販売を開始。

5月5日のSHIBUYA TSUTAYAを皮切りに、7月末までに全国16店舗で販売。また、基本的には050ナンバーでの通話が主ですが、070/080/090番号もオプションで対応のうえ、MNPも可能。ただしオンラインで購入した場合は、MNPにタイムラグが出てしまうこともあるので、それが困る場合は購入後に販売店舗に持ち込めば、即日MNPしてくれるそうです。

 

発表に際して、トーンモバイル代表取締役社長の石田宏樹氏は、モバイルユーザーの5割しかスマホを使っていないことに言及。逆に残りの5割がなぜ使っていないのか?それはスマホがつまらないからではないか?そんな状況にワクワクを与える存在としてCCCグループのリソースを示唆。

「Tのスマホで日本のスマホを変える」「本当にいいものをおすすめしていく」として、ファミリー層や高齢者層までをしっかりと意識した、サービス展開、サポート体制などを整えていくそうです。

この記事の執筆者

SIM通編集部

SIM通編集部

2013年10月にSIMカード情報の専門メディア「SIM通」を開設。以来、格安SIM・格安スマホに関する最新情報やSIMフリー端末のレビュー、インタビュー取材などの記事を配信してきました。「ITライフch」でも、SIM・MVNOに関する記事執筆を続けていきます。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

Tポイントがたまる月額1,000円からの格安スマホ登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

  • 【通話用の格安SIMで1番のオススを教えてください】 条件: 通話用SIMであること 200bpsの低速データ通信が無従量課金でなく無制限に使えること 格安であること バーストモードがあればなお良し あと途中から通話し放題プランをプラン追加出来るところがいい 上記を満たすところはどこですか? DMMモバイルは格安だけどバーストモード搭載だけど低速回線で366

  • 今アイフォーン6(WiMAXも)を使ってます、、月々1万です。安くあげるためにアイフォーンSEなる機種に替えようかと、、WiMAXも引き続き使い、幾らくらいになるでしゅう。ギガ数は一番少ないので。

  • 余り大きな声で言えませんが、Yahoo!オークションでHTL21のSIM FREE 版を購入しました。自分のドコモのSIMを差し込んで電話の発着信は出来ましたが、データー通信が出来ません。販売していたオークション会社は、大きな声でドコモでも通信できますと書かれていたので安心して購入したのですが、やはりドコモのデーター通信 LTEは使えないのでしょうか。 詳しく分からないので、

  • 【格安SIM】「楽天モバイル」の評判を教えてください。 データSIMは別に持っているのでベーシックタイプの通話SIMを買おうかと思っています。月額1250円です。 確か楽天モバイルのベーシックプランは低速のデータ通信は200kbpsではなく500kbpsで出て無制限だった気がします。 まあ200kbpsでもデータSIMを持ってるので良いですが低速でも課金

  • こんにちは。 今年の春シアトルに旅行へ行こうと考えています。 海外で携帯を使う場合、どのようにしたらよいでしょうか? やはり海外専用のSIMをレンタルして、端末に差し込んで使う方が多いでしょうか。 実は私の携帯はiPhone6でして、ギリギリSIMフリーに対応していない端末となります。 現状はiPhone6プラスか7以上の端末購入して、SIMレンタルしか方法

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ