2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

  • SIM

b-mobile、7GBプラン提供開始!ドコモとの違いは?

b-mobile、7GBプラン提供開始!ドコモとの違いは?

日本通信は9月5日より、b-mobile X SIMのプランFlatの提供を開始しました。月額3,218円で7GBのLTE高速通信が利用できます。

b-mobile X SIMはドコモ回線を使用したデータ通信専用のSIMでパッケージ料金は3,240円。
サイズは通常SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3サイズから選ぶ事ができるので、様々なスマートフォンで使用する事が可能です。

通信速度はLTEの高速通信。WEB閲覧、動画視聴、音楽のダウンロード購入などを高速かつ大容量で楽しめます。
※7GB超過後は200kbpsに制限。なお、高速通信時の速度は公表していない。

プラン名 プラン I プラン N プラン B プラン Flat 通信容量 1.01GB/月 51MB/日 2.2GB/月 7GB/月 月額 972円 972円 1,580円 3,240円


従来b-mobile X SIMは、1.01GB/月の通信が可能な「プランI」と、50MB/1日の通信が可能な「プランN」は、ともに月額972円。
そして、1,625円で2.2GB/月の通信が可能な「プランB」の3種類が選択可能でしたが、今回登場したプランFlatを合わせると4種類。

この4種類のプランに関しては月単位での変更が可能。
ヘビーに使う月は「プランFlat」、あまり使用しない月は「プランI」など、調整できるので、より無駄を省けます。

また最低利用期間もなく使わないと判断したらすぐに解約ができるのも利点でしょう。

 

ヘビーかつ安く使いたいドコモのユーザーをどこまで取り込む事ができるのか

MVNOが提供する格安な料金プランは「少量の通信を、安く使いたい」と言う需要を満たすものが多い気がします。
「1GBを約1,000円」という様なプランです。

しかし、今回のプランは「7GBを約3,000円」という、大容量通信をお手頃プライスで利用できる!!という、今まで有りそうで無かったプラン。

ちなみに本家のドコモで、大容量のデータ通信SIMを契約すると以下の料金になります。

データプラン
1,836円 SPモード
324円 データMパック(5GB)
5,400円 合計
月額 7,560円

※データプランの金額は2年契約ありの場合

データ通信速度やアフターサービス等を求めると高い金額ではないかもしれませんが、b-mobile X SIMを利用すれば半額に近い料金も可能です。
ドコモでスマホを1台持った場合と、ドコモフィーチャーフォン+b-mobile X SIMプランFlatを挿したスマホの2台持ちのパターンの料金を比較すると以下の通り。


ドコモスマホ1台持ち

カケホーダイプラン
2,916円 SPモード
324円 データMパック(5GB)
5,400円 合計
月額 8,640円


ドコモフィーチャーフォン+b-mobile X SIM端末の2台持ち

カケホーダイプラン
2,376円 SPモード
324円 b-mobile X SIMプランFlat(7GB)
3,218円 合計
月額 5,918円

※どちらのプランも国内通話は24時間定額

2台所持する手間は発生しますが、金額が安く・通信量は多く使うことができるのでコストパフォーマンスに優れています。
月間で7GBの大容量通信を高速かつお手軽な価格で楽しみたい、そんな方に強くオススメできます。

※文中料金は全て税込

>>関連リンク
格安SIMプランの選び方(b-mobile編)
SIMフリースマホ入手でおさえておきたい「OCN モバイルONE」とは?

   

この記事の執筆者

SIM通編集部

SIM通編集部

2013年10月にSIMカード情報の専門メディア「SIM通」を開設。以来、格安SIM・格安スマホに関する最新情報やSIMフリー端末のレビュー、インタビュー取材などの記事を配信してきました。「ITライフch」でも、SIM・MVNOに関する記事執筆を続けていきます。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

b-mobile、7GBプラン提供開始!ドコモとの違いは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

カテゴリ