2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

注意!Adobe Flash Playerにクリティカルな脆弱性

注意!Adobe Flash Playerにクリティカルな脆弱性

情報処理推進機構(IPA)は2月15日、Adobe Flash Playerの脆弱性について注意喚起を行いました。

Adobe Flash Player は、Internet ExplorerやGoogle Chromeなどのブラウザ上で音声や動画、アニメーションなどのWebコンテンツを再生するソフトウェア。

今回報告された脆弱性については、緊急度が最上位の「critical(クリティカル)」とされ、悪用された場合、Webサイトを閲覧することでDoS攻撃や任意のコードが実行され、プログラムの異常終了やPCが制御されるなどの危険性があります。

対象となる製品は、「Adobe Flash Player Desktop Runtime」(Windows、Macintosh、Linux向け)、「Adobe Flash Player for Google Chrome」(Windows、Macintosh、Linux、Chrome OS向け)、「Adobe Flash Player for Microsoft Edge and Internet Explorer 11」(Windows 10および8.1向け)の3種類で、24.0.0.194およびそれ以前のバージョンとなります。

対処方法は、下記のWebサイトにアクセスし、Adobe Flash Playerの有無(インストール済みの場合、動画が表示されます。)およびバージョンを確認、必要に応じて最新版24.0.0.221へのアップデートを行ってください。なお、複数のブラウザを使用している場合は、それぞれ同様にチェックを行ってください。




この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。
スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を分かりやすくお伝えします。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

注意!Adobe Flash Playerにクリティカルな脆弱性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

カテゴリ