[特集]どうすればいい?iPhoneの迷惑メール対策まとめ

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

パソコンやスマホが重い…キャッシュが原因!? キャッシュクリアの方法と常駐アプリケーションまとめ

パソコンやスマホが重い…キャッシュが原因!? キャッシュクリアの方法と常駐アプリケーションまとめ

パソコンやスマホでWebサイトを閲覧する際に時間がかかったり、アプリの動作がスムーズでなかったりと、動作が重くなってしまうと、とたんにストレスを感じてしまうもの。もしかするとそれは、端末の中に「キャッシュ」がたたまっているせいかもしれません。キャッシュは、そもそもは快適な動作を行うためのものですが、たまりすぎると不具合を生じさせる原因になるものです。そこで、キャッシュを削除する方法と、端末の動作が重いときに確認したい「常駐アプリケーション」について説明します。

1.「キャッシュ」とはいったいどういうものか?

「キャッシュ」とはいったいどういうものか?

キャッシュには2とおりの意味があります。

ひとつは、データ処理をメモリに記憶し、同じ処理をすることになったらメモリからそのデータを読み込むことでパソコン自体の処理速度を向上させるしくみのことです。

もうひとつは、インターネットのWebサイトを表示する際に、取得したWebサイトのデータを保存しておき、また同じWebサイトにアクセスした時にそのデータを読み込むことで素早くページを表示できるようにするしくみのことです。

アナログ回線が主流だった頃は、このしくみがないと快適なWebサイト閲覧ができませんでした。ただ、最近は光回線の普及によるインターネットの高速化により、キャッシュの恩恵を感じづらくなっています。ただ依然としてしくみは残っているため、パソコンにキャッシュがどんどんたまっています。

最近はスマートフォンやタブレットでも、アプリを円滑に動作させるためにキャッシュが使われています。キャッシュを有効利用することにより、パソコンよりはるかに少ない容量で、快適なWebサイトの閲覧や高画質の動画の視聴が可能になっているのです。

また、設定をしない限り、キャッシュは自動的に削除されることはありません。つまりホームページを見れば見るほど、アプリを使えば使うほど、キャッシュは端末内部にたまっていきます。

【関連記事】
スマホが重い!そんな時に役立つ「ブースト」とは?仕組みと対策アプリまとめ

▲ 目次に戻る

2.キャッシュは削除してもいいの?

キャッシュは削除してもいいの?

「たまったキャッシュが不具合を起こすのなら、削除すればよいのでは?」「削除しても問題はないの?」という疑問が出てくるでしょう。結論から言えば、キャッシュは削除しても端末の動作に悪影響が出ることはありません。キャッシュは閲覧や動作の際に一時的に取得したデータであり、動作そのものに関わるわけではないからです。むしろたまりすぎるとページの閲覧のみならず、動画の再生などにも不具合を起こすことがあります。定期的に「キャッシュクリア」を行いましょう。

また、キャッシュクリアは最新のWebサイトを表示する上で欠かせない作業です。以前閲覧した際のデータを使用しているため、表示した瞬間は最新情報に更新されていないということがあるためです。更新ボタンをクリックすれば書き換わりますが、定期的にキャッシュクリアをしておけばその必要はありません。

キャッシュクリアは、どこでできるのでしょうか。次からは、ブラウザごと、端末ごとのキャッシュクリアの方法をご紹介します。

▲ 目次に戻る

3.パソコンのキャッシュクリアの方法

パソコンのキャッシュクリアの方法

パソコンでキャッシュを削除する方法は、使用しているブラウザによって異なります。ここでは代表的なブラウザであるGoogle Chrome、Internet Explorer、Mozilla Firefox、Safariでのキャッシュクリア方法をご説明します。

▲ 目次に戻る

3-1.Google Chromeでのキャッシュクリア方法

Google Chrome 閲覧履歴を消去の選択
ブラウザの右上にある縦に並んだ「…」をクリックします。そして出てきたリストの中の「その他のツール」にカーソルを合わせ、「閲覧履歴を消去」をクリックしてください。

Google Chrome 閲覧履歴データを消去する画面

「閲覧履歴データを消去する」ウインドウが表示されますので、「キャッシュされた画像とファイル」にチェックが入っている状態で「閲覧履歴データを消去する」ボタンをクリックすれば、キャッシュを削除することができます。

このなかにあるとおり、「閲覧履歴」や「ダウンロード履歴」、ホームページ側から閲覧者の端末に一時的に保存させたデータである「Cookie」を含んだ「Cookieなどのサイトデータやプラグインデータ」も一括で削除可能です。これらも蓄積された一時データなので、削除しても問題はありません。ただし、履歴からホームページを閲覧することはできなくなります。

▲ 目次に戻る

3-2.Internet Explorerでのキャッシュクリア方法

バージョンによりツールの位置が異なることがあるInternet Explorer(IE)ですが、今回はIE 9以降でのキャッシュクリアの方法をご説明します。

IE 閲覧履歴の削除の選択

まず、ブラウザの右上にある歯車をクリックし、表示されたリストの中から「セーフティ」にカーソルを合わせ、「閲覧履歴の削除」を選択します。

IE 閲覧の履歴の削除画面

「閲覧の履歴の削除」ウインドウが表示されますので、そのうちの「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」にチェックが入っている状態で「削除」をクリックすれば、キャッシュを削除することができます。

Chromeと同様、「履歴」「ダウンロードの履歴」「クッキーとWebサイトデータ」も削除することができます。

IE インターネットオプションの選択

また、IEでは、ブラウザの終了時にキャッシュを削除するよう設定することもできます。右上の歯車マークから「インターネットオプション」を選択してください。

IE インターネットオプション画面

「インターネットオプション」ウインドウが表示されます。「全般」タブのいちばん下の項目、「閲覧の履歴」のなかの「終了時に閲覧の履歴を削除する」にチェックを入れると、ブラウザを閉じた際に自動でキャッシュクリアされます。

ただ、履歴やCookie、保存されたパスワード、ウェブフォームに入力された情報も削除されてしまいます。重要なパスワードを紛失したりしないように気をつけましょう。

▲ 目次に戻る

3-3.Firefoxでのキャッシュクリア方法

Firefox オプションの選択

右上の横に並んだ3本線をクリックし、リストの中から「オプション」をクリックします。

Firefox オプションタブ表示

「オプション」という名前の新しいタブが生成されます。

Firefox 詳細画面

左側の一覧から「詳細」を選択し、「ネットワーク」タブをクリックします。

Firefox 詳細画面

「キャッシュされたWebページ」の項目にある「今すぐ消去」をクリックすれば、すぐにキャッシュクリアが実施されます。

Firefox プライバシー画面

ChromeやIEとは異なり、閲覧履歴などを一括で削除することはできません。しかし、ブラウザを終了した際にキャッシュを削除するよう設定することはできます。右上の3本線から「オプション」を選択したあと、左側のリストから「プライバシー」をクリックします。履歴の項目の最初の行にあるプルダウンから、「記憶させる履歴を詳細設定する」を選択してください。初期状態は「履歴を記憶させる」になっています。

Firefox プライバシー画面

表示されたリストの、「Firefoxの終了時に履歴を消去する」のチェックボックスにチェックを入れ、右側の「設定」をクリックします。

Firefox 履歴の消去設定ウインドウ

「履歴の消去設定」ウインドウが表示され、自動で消去するデータを選択することができます。Cookieや検索履歴などを残したままキャッシュだけを削除するよう設定することが可能です。

▲ 目次に戻る

3-4.Safariでのキャッシュクリア方法

Safari 環境設定の選択

AppleのPCに標準搭載されているブラウザ、Safariのキャッシュクリアは、メニューバーの「開発」から行えます。開発メニューが表示されていない場合は、「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリックします。

Safari 詳細画面

表示されたウインドウの右端、「詳細」タブをクリックし、「メニューバーに“開発”メニューを表示」にチェックを入れます。

開発メニューが表示されるのでクリックし、「キャッシュを空にする」をクリックすることでキャッシュクリアができます。

【関連Q&A】
パソコンの動きが遅い

▲ 目次に戻る

4.iPhone、iPadのキャッシュクリアの方法

iPhone、iPadのキャッシュクリアの方法

次はスマートフォン、タブレットのキャッシュを削除する方法をご説明します。まずはiPhoneのキャッシュクリア方法です。

▲ 目次に戻る

4-1.「Safari」のみのキャッシュクリアでよい場合

iPhoneでブラウザ「Safari」を使ってWebサイトを閲覧している際に動作が重いと感じるのであれば、Safariのキャッシュクリアのみで改善することがあります。ただし、パソコンのブラウザとは異なり、履歴やCookieなどを残したままキャッシュのみを削除することはできませんので、よく考えてから行うようにしてください。

iPhone/iPad 設定を選択

まず、「設定」をタップし、起動させます。

iPhone/iPad Safariを選択

一覧の中から「Safari」を選択します。

iPhone/iPad 履歴とWebサイトデータを消去を選択

「履歴とWebサイトデータを消去」を選択します。

iPhone/iPad 履歴とWebサイトデータを消去

「履歴とデータを消去」の「消去」を選択します。 これでブラウザのキャッシュクリアは完了です。

▲ 目次に戻る

4-2.他のアプリのキャッシュクリアもしたいときは

スマートフォンではブラウザの他のアプリでも、キャッシュとしてデータを保存していることがあります。しかしそれらを一括で削除できる設定は存在していません。そもそもアプリによって削除方法も異なるため、アプリごとに確認する必要があります。

iPhone/iPad ストレージとiCloudの使用状況

ただ、データがどれぐらいたまっているかを確認することは可能です。「設定」をタップし、「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」をタップしてください。

iPhone/iPad ストレージを管理

「ストレージを管理」をタップします。

アプリの一覧が表示され、キャッシュを含めたアプリのデータサイズを一覧で見ることができます。そのなかからキャッシュがたまっていそうなアプリに目星をつければ、効果的にキャッシュクリアを行えるでしょう。

また、アプリをアンインストールすることでキャッシュごと削除することも方法もあります。不要なアプリであればそのまま削除すれば容量を削減ができますすし、Apple Storeからの再ダウンロードも容易にできます。「端末内のデータを掃除しよう」と考えている場合であれば、非常に有益でしょう。

【関連Q&A】
iMacとMacbookproのバックアップ方法と動作が重い対処について

▲ 目次に戻る

5.Androidでのキャッシュクリアの方法

Androidでのキャッシュクリアの方法

Androidのスマートフォンでは、ブラウザのみのキャッシュクリアと端末本体のキャッシュクリアを行うことができます。

▲ 目次に戻る

5-1.Androidの「ブラウザ」のキャッシュクリア方法

Android 設定を選択

ブラウザを起動し、アドレスバーの右端にある「メニュー」をタップします。リストが表示されるので、「設定」を選択します。

Android プライバシーとセキュリティを選択

「プライバシーとセキュリティ」を選択します。

Android キャッシュを消去を選択

「キャッシュを消去」を選択します。

「OK」を押せばキャッシュを削除できます。こちらの画面から、ブラウザの閲覧履歴やCookie、ウェブフォームに入力したデータ、Webサイトの位置情報アクセスの削除も可能です。

▲ 目次に戻る

5-2.Google Chromeのキャッシュクリア方法

Google Chrome 設定を選択

Android端末にはGoogle Chromeが標準搭載されているため、こちらを使用している人も多いでしょう。キャッシュを削除するためには、Google Chromeを起動し、右上の縦に並んだ「…」をタップします。表示されたリストの中から「設定」を選択してください。

Google Chrome プライバシーを選択

「詳細設定」の「プライバシー」を選択します。

Google Chrome 閲覧履歴データを消去するを選択

最下部の「閲覧履歴データを消去する」を選択します。

Google Chrome データーを消去を選択

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックが入っている状態で「データを消去」をタップします。デフォルトでは「データを消去する期間」が「過去1時間」になっているため、すべてのデータを削除したい場合は「始めから」を選択してください。

同じ画面から「閲覧履歴」や「Cookieとサイトデータ」も削除可能ですが、閲覧履歴に関してはGoogleアカウントを使用して閲覧した履歴すべてを削除するため、例えばGoogle検索アプリから閲覧したWebサイトの履歴も削除されます。

▲ 目次に戻る

5-3.Android端末のキャッシュクリア方法

Android 端末管理を選択

iPhoneとは異なり、Androidでは端末内のキャッシュも一括で削除することができます。「設定」をタップし、「端末管理」を選択してください。

Android SDカードと保存領域を選択

「SDカードと保存領域」を選択します。

Android キャッシュデータを選択

「キャッシュデータ」を選択します。

Android キャッシュクリア

「OK」をタップすれば、キャッシュクリアは完了です。

「SDカードと保存領域」一覧からは、写真や音楽などのデータがどれぐらいのサイズかも確認することができます。それぞれを選択すれば、一覧でファイルの確認が可能です。キャッシュ以外の容量を圧迫している不要なデータもきれいに削除してしまいましょう。

▲ 目次に戻る

6.キャッシュクリアしても端末の動作が重いときは

キャッシュクリアしても端末の動作が重いときは

ブラウザのキャッシュ、端末のキャッシュをクリアしても動作が改善されない場合は、他の原因が考えられます。そのような場合考えたいのが、端末の「メモリ不足」です。「メモリ」とは使用するデータを一時的に保存する場所で、アプリケーションをまとめて動かすために活用されています。パソコンでは、そのメモリが足りなくなるとメモリよりデータの取り出しが遅いHDDに一時保存するようになるため、動作が遅くなってしまいます。これはHDDのないスマートフォンでも同様で、同時にアプリケーションを多数起動することでパソコンのメモリにあたる「RAM」を圧迫します。

けれども、ほとんどアプリケーションを起動していないにも関わらず端末の動作が重くなることがあります。その時に確認したいのが、「常駐アプリケーション」です。

▲ 目次に戻る

6-1.常駐アプリケーションとは?

常駐アプリケーションとは、端末が起動している間に常に動いているアプリケーションのことです。パソコンでいえば、Webサイトを見るためのブラウザやOfficeなどのソフトウェアはクリックして初めて起動するアプリケーションですが、ウイルス対策ソフトウェアやオーディオのようなアプリケーションはパソコンの電源を入れると同時に起動します。それらを「常駐アプリケーション」と呼びます。

常駐アプリケーションは、ほうっておくと端末のメモリを圧迫していることがあります。メモリが不足してしまうと、動かしたいアプリケーションが満足に動かないということにもなりかねません。そこで、必要がないアプリケーションの常駐を解除する方法を紹介します。

ただ、システム上必要なアプリケーションや、セキュリティ対策ソフトもありますので、それらの常駐を解除しないように気をつけてください。名前だけではよくわからないアプリケーションはそのままにし、確実に必要ではないと判断ついたものだけ、常駐を解除してください。

▲ 目次に戻る

6-2.常駐アプリケーションの確認、解除方法 ~Windows7編~

●確認方法
(1)起動しているアプリケーションをすべて閉じます。他のアプリケーションを開いたままだと、常駐アプリケーションがのみを表示することができなくなってしまいます。

(2)すべて閉じたら、左下の「スタート」ボタンをクリックし、「プログラムとファイルの検索」欄に「MSconfig」と入力します。

(3)表示された「MSconfig.exe」をクリックすると、「システム構成」というウインドウが立ち上がりますので、「スタートアップ」タブに切り替えます。

(4)常駐アプリケーション一覧が表示されます。

チェックボックスを外せば、常駐が解除されます。

▲ 目次に戻る

6-3.常駐アプリケーションの確認、解除方法 ~Windows8編~

●確認方法
(1)Windows7編と同様、起動しているアプリケーションを終了します。

(2)画面の右下にカーソルを移動させ、表示された一覧から「検索」をクリックします。

(3)入力欄に「MSconfig」と入力すると、検索結果に「MSconfig」が表示されますので、それをクリックします。

(4)「システム構成」というウインドウが立ち上がりますので、「スタートアップ」タブに切り替えます。

(5)「スタートアップ項目を管理するには、タスクマネージャーの[スタートアップ]を使用してください。」と表示されたら、「タスクマネージャーを開く」をクリックします。

(6)「タスクマネージャー」というウインドウが立ち上がり、常駐アプリケーションの一覧が表示されます。

常駐の必要がないアプリケーションを選択し、右下の「無効にする」をクリックすれば常駐が解除されます。

▲ 目次に戻る

6-4.常駐アプリケーションの確認、解除方法 ~Windows10編~

●確認方法
(1)起動しているアプリケーションを終了します。

(2)左下の「スタート」ボタンをクリックし、「WebとWindowsを検索」欄に「MSconfig」と入力します。もし入力できなければ、キーボードのウインドウズボタンと「R」キーを同時に押し、「ファイル名を指定して実行」ウインドウを起動させ、その名前欄に「MSconfig」と入力してください。

(3)「システム構成」が表示されたら、クリックします。

(4)「システム構成」というウインドウが立ち上がったら、「スタートアップ」タブに切り替えます。

(5)「スタートアップ項目を管理するには、タスクマネージャーの「スタートアップ」を使用してください。」と表示されたら、「タスクマネージャーを開く」をクリックします。

(6)「タスクマネージャー」というウインドウが立ち上がり、常駐アプリケーションの一覧が表示されます。

常駐の必要がないアプリケーションを選択し「無効にする」をクリックすることで常駐を解除することができます。

▲ 目次に戻る

6-5.常駐アプリケーションの確認、停止方法 ~Mac編~

Windowsと大幅に仕様が異なるMacですが、標準搭載されている「アクティビティモニタ」というソフトウェアで常駐アプリケーションの一覧を確認することができます。

●確認方法
(1)起動しているアプリケーションを終了します。

(2)Finderを開きます。

(3)「ユーティリティ」フォルダを開きます。

(4)「アクティビティモニタ」を起動します。

(5)「システムメモリ」タブで常駐アプリケーションの一覧が表示されます。

終了させたいアプリケーションを選択し、左上の「プロセスを終了」をクリックすると、「このプロセスを終了してもよろしいですか?」という確認画面が表示されます。「終了」もしくは「強制終了」をクリックすれば、アプリケーションを終了させることができます。

▲ 目次に戻る

6-6.常駐アプリケーションの確認、停止方法 ~Android編~

Androidのスマートフォンでも、常駐アプリケーションを確認することができます。

●確認方法
(1)「設定」アプリを起動します。

(2)アプリ一覧を表示します。

(3)「実行中」タブに移動します。

(4)現在起動しているアプリケーション一覧が表示されます。
常駐させたくないアプリケーションをタップすれば、停止させることができます。もう使わないと判断できるアプリがあれば、アンインストールするのも容量の削減になるのでおすすめです。

また、スマートフォンの場合はアプリケーションを終了させたつもりでもバックグラウンドで起動していることが多くあります。それがたまり続けるとメモリの圧迫につながるので、定期的にホーム画面からすべて終了させるようにしましょう。

▲ 目次に戻る

6-7.iPhone、iPadで常駐アプリケーションを終了させる方法はない?

iPhone、iPadはパソコンやAndroidスマートフォンのように一覧で常駐アプリケーションを確認する手段はありません。アプリケーションの終了手段は、ホームボタンを素早く2度押すことで現在起動しているアプリケーションを確認し、上にスワイプさせることで完全に終了することぐらいです。完全に停止したければ、アプリケーションをアンインストールするしか方法がありません。常駐するようなアプリケーションをインストールしないよう注意することも必要です。

ただiPhoneはAndroidに比べてメモリ不足があまり起こらないと言われています。同時に重いアプリケーションを複数起動したりしない限り、メモリ不足に悩むことは少ないでしょう。

【関連Q&A】
常駐アプリをDockから削除したい

▲ 目次に戻る

7.端末を「掃除」して快適なデジタルライフを

端末を「掃除」して快適なデジタルライフを

たとえば家や部屋は、定期的にそうじをしないと散らかったり、ほこりがたまったり、どんどん住みにくくなってしまいます。パソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末の中身も同様で、定期的に「アプリケーションの整理」という整理整頓を行い、「キャッシュ」を捨てなければどんどん使いづらくなってしまいます。

また、端末自身にかける負荷を減らすことで、寿命の延長にもつながります。部屋のホコリやゴミと違う点は「目につかない」というところ。動作不良や不具合を生じさせる前に、定期的に端末内部もそうじをするとよいでしょう。

▲ 目次に戻る

この記事の執筆者

本宮びわ

本宮びわ

演劇、エンターテイメント業界を経て、メディアライターへ。
現在は、IT関係・ヘルスケア・法務会計などを中心として執筆活動中。
以前の経歴で培った「表現力」を活かして、何より、誰にでもわかりやすい文章を心がけています。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

パソコンやスマホが重い…キャッシュが原因!? キャッシュクリアの方法と常駐アプリケーションまとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

  • 私は下記のようなクラウドサービスを探しています。 サーバのスペック OS:FreeBSD 8.2(AMD64) CPU:Quadcore Xeon X3430 2.40GHz メモリー:4GBx4 HDD:SSD 256GB IPについて 64IPを使いたい。 このIPの条件は下記...

  • ピクセラエディタという便利なものを教えてもらいました。 フォトショップが手元にない時は一応の代用にはなるということで(フォトショップはもっています)。 クラウドサービスはwebア...

  • 用意しているもの Apple wireless keyboard:MC184LL/B Bluetoothアダプタ:PLANEXのBT-MicroEDR1X(PCのUSBに接続済み) PC:Windows7(64bit) デスクトップ \Program Files> \Apple wireless keyboard for Helper>\ Apple wireless keyboard for...

  • こんにちは。 Apple Studio DisplayとAppleのキーボードを、windowsのHDを繋ぐことって可能でしょうか? 何か部品を取り付ければ大丈夫なのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • PCはWindows7(64bit) デスクトップ型、Apple wireless keyboardの形式:MC184LL/B Appleではサポート(動作保証)対象外とのことですが、Appleの wireless keyboardをWindowsでもどうしても使いたいと思います。 初級者...

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ