2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

音楽コラボアプリ「nana」が300万ユーザー突破 ヒットの秘密は海外ユーザーに!?

音楽コラボアプリ「nana」が300万ユーザー突破 ヒットの秘密は海外ユーザーに!?

2017年1月27日にDMMグループの子会社となった、音楽コラボアプリ「nana」を運営するnana music株式会社は、同アプリの登録ユーザー数が、2016年12月に300万人を突破したと発表しました。

nanaユーザー数の推移(nana公式サイトより)

nanaは2012年12月にサービスをスタートさせ、2年半後の2015年6月に100万ユーザーを獲得。1年後の2016年5月に200万ユーザーに達したあと急速に拡大し、12月には300万ユーザーを突破しました。

nanaでは、ユーザーがスマホを使って歌声や楽器演奏を録音・投稿。投稿された音源には、他のユーザーがコメントや拍手(フェイスブックの「いいね!」のようなもの)をつけたり、投稿音源の上から重ね録りをしてコラボしたりと、音楽を通じたコミュニケーションを楽しめるのが特徴です。コメントやコラボで意気投合したユーザーが、全国各地でライブやイベントを開催するなど、オンラインのつながりから発展し、オフラインでも盛んな交流が行われています。中高生はもちろん、世代を超えたつながりもみられます。

nanaは昨年10月よりiOS版アプリで有料サービスを開始。有料サービスでは「プレミアムエフェクト」「拍手順検索」「おすすめサウンド」「広告非表示」という4つの機能が利用できます。なかでも投稿者向けの機能であるプレミアムエフェクトが好評。コラボ作品に複数のエフェクトを組み合わせて投稿するユーザーも現れ、コミュニティの活性化につながっているとのこと。アプリ成長の要因の1つは、こうしたネットを離れたリアルでの盛り上がりです。

nana公式サイトより

これに加え、海外ユーザーの数が昨年下半期より増加、2016年12月の新規ユーザーの割合は海外が68%と、約7割に迫る勢いです。nanaの広報担当者によると、海外から投稿される楽曲は、投稿者が住む国の曲であることが多いとのこと。また直近3か月に海外ユーザーから投稿された曲のベスト5は、タイ語の曲だったそうです。

海外ユーザーの獲得に向けnanaは、ユーザー数の多いアジア各国へのアプローチを行うと同時に、北米に注力をおいたプロモーション活動をする予定とのこと。近い将来、世界中のnanaユーザーによる国を越えてコラボが、活発に行われようになるかもしれません。

この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。
スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を分かりやすくお伝えします。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

音楽コラボアプリ「nana」が300万ユーザー突破 ヒットの秘密は海外ユーザーに!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

カテゴリ