[特集]Amazonプライムの特典やメリットまとめ

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。
Q&Aでは一般の回答者とともに専門家も回答します。
ITにまつわる疑問や困ったことはここで解決しましょう!!

マイクロソフト、クリエイティブ・ゲーム/エンタメ・セキュリティの3分野を強化! 327機種のWindows 10 PCを年末商戦に投入

マイクロソフト、クリエイティブ・ゲーム/エンタメ・セキュリティの3分野を強化! 327機種のWindows 10 PCを年末商戦に投入

日本マイクロソフトは11月10日、「Windows Innovation Day」を開催しました。このイベントは、現在マイクロソフトが進めているWindows 10を軸とした戦略を発表し、年末商戦に向けて各PCメーカーのWindows 10搭載製品を紹介するもの。

イベントの冒頭には、日本マイクロソフト代表取締役 社長の平野拓也氏が登壇。10月26日にアメリカで発表されたWindows 10 OSのメジャーアップデート「Creators Update」について触れ、マイクロソフトCEO のサティア ナデラ氏が述べた「クリエイティブは人の手にかかっている」とのコメントを引き合いに、仕事以外に趣味や遊びといった用途で、多くのユーザーがクリエイティブを発揮できる製品を提供していくと説明しました。

そのため、ユーザーが実際に製品に触れることのできる“タッチポイント”となる店舗を拡大し、そこでスペックの説明にとどまらず、楽しみ方の提案を行うなど、「モノ(物)からコト(事)へ」の移行を進めていく方針を示しました。

こうした流れを背景に、クリエイティブ、ゲーム/エンタメ、セキュリティの3分野において、現在パートナー企業と進めている事例について紹介しました。

まずクリエイティブ分野から、イラストコミュニケーションサービスを提供するピクシブの伊藤浩樹氏が登壇。現在ピクシブでは、会員数がグローバルで2,100万人、作品投稿数は6,500万件に達しており、そのうち9割近くがWindows搭載機器から投稿されているとのこと。

加えて、Windows 10搭載タブレットPC「Surface」用のSurfaceペンをはじめとするペンデバイスと、ピクシブが提供するお絵かきアプリ「pixiv Sketch」(ピクシブスケッチ)との相性も良く、これまでイラストを描いたことのない人でも気軽に投稿できるそう。

このペンデバイスとタブレットPCの組み合わせについては、一般ユーザーにとどまらず、アニメーション映画といったプロの映像でも注目を集めています。

ステージには、「攻殻機動隊 S.A.C」シリーズなどのアニメを手がける神山健治監督が登場。2017年3月に公開予定の新作アニメ「ひるね姫」の製作においては、「アニメの現場にデジタル化の流れを取り入れたい」という挑戦から、タブレットPCを用いて作画をフルデジタルで行ったそうです。

これにより、スタジオ以外の場所で製作が行えるだけでなく、製作中に思いついたアイディアをその場で試みるといったトライ&エラーも容易になったそうです。

続いて、ゲーム/エンタメ分野について、4KビデオストリーミングやUltra HD Blu-Rayに対応し、さらなる高画質な映像体験が楽しめるという、11月24日に発売開始の新型ゲーム機「Xbox One S」を紹介。

このXbox One S向けコンテンツについて、スクウェア・エニックス 執行役員の橋本真司氏が、自社の最新作「ファイナルファンタジーXV」の事例を説明しました。

Xbox One Sではこれまで以上にリッチな画質になったことで、ファイナルファンタジーの世界がよりリアルに表現されているとのこと。特に太陽光の表現が豊かになっており、明るさだけでなく、時間帯による日の移り変わりも鮮明になっています。

日本マイクロソフトでは、このゲーム/エンタメ分野について、Xbox One向け以外にWindows 10搭載PC向けにも「アケアカNEOGEO」や「バイオハザード7 レジデント イービル」といった、クロスデバイス用コンテンツの展開によってユーザーを拡大していきます。

また、セキュリティ分野について、Windows 10では、SmartScreen フィルターやWindows Defenderの強化に加えて、生体認証によるログインを行う「Windows Hello」を搭載しているのが特長。

Windows Helloについては、すでに多くのPCメーカーが対応製品を開発しており、今後この生体認証機能を用いたさまざまなサービスも登場するとのこと。

このWindows Helloの導入事例として、Yahoo! JAPANの森健氏と伊藤雄哉氏が、Yahoo!ショッピングに顔認証でログインして買い物を行うというデモを行いました。

Yahoo! JAPANでは現在アクティブユーザー数が3,600万以上、ログインの試行回数が約1億5000万回にも達しています。そのため、ログインの際に用いているパスワード方式から、顔認証や指紋認証といった生体認証に移行することで、パスワードの暗記や文字入力の負担、セキュリティ面での脆弱性を解消する「ログインのUPDATE」を試みています。

イベントの最後には、富士通や東芝、パナソニックといったPCメーカー各社から代表者が登壇し、それぞれ一押しと言う自社製品の魅力をアピール。

日本マイクロソフトでは、こうしたパートナーシップも強みに、クリエイティブやゲーム/エンタメ、セキュリティの3分野における優位性をアピールすることでビジネス機会を拡大。2016年の年末商戦では327機種ものWindows 10搭載PCを投入する計画です

この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。
スマートフォン、アプリの情報を中心に展開してきたgooスマホ部は、Q&Aサイト「教えて!goo」へ統合し、「教えて!goo ITライフch」として生まれ変わりました!スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を、これまで以上に分かりやすくお伝えしていきます。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

マイクロソフト、クリエイティブ・ゲーム/エンタメ・セキュリティの3分野を強化! 327機種のWindows 10 PCを年末商戦に投入

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

一般の回答者とともに、専門家も回答します!
気軽に質問してみましょう!

Q質問する(無料)

カテゴリ