2017年6月30日で「ITライフch」の更新を停止させていただきます。ご愛顧ありがとうございました。

「教えて! goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

エアコンのつけっぱなしとこまめなON/OFF、どちらがお得で快適かダイキンが検証!

エアコンのつけっぱなしとこまめなON/OFF、どちらがお得で快適かダイキンが検証!

ダイキンは8月、昨今話題となっている「エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに入り切りするのでは、どちらが安くなるの?」をテーマに検証を行いました。

今回、8月の猛暑日に、大阪の築10年・南向きマンション2部屋のエアコンを用いて、9:00から23:00まで「つけっぱなし」にした場合と、30分間隔でON/OFFを繰り返した場合の消費電力量を比較。

(出所:ダイキン工業株式会社Webサイト)

その結果、9:00~18:00までの時間帯は、30分間であればエアコンを「つけっぱなし」にする方が消費電力が少なくなったそうです。これは、日中は外気温が高く、起動時の消費電力が大きくなったことによると推測しています。反対に、18:00~23:00の夜の時間帯は、「こまめに入り切り」にする方が消費電力が少なくなりました。

(出所:ダイキン工業株式会社Webサイト)

この結果から、日中は、35分までの外出であれば、エアコンを「つけっぱなし」の方が電気代が安くなり、夜は、18分までの外出であれば、エアコンを「つけっぱなし」の方が安くなると推察しています。

一方、買い物や子どもの送迎、外食など、30分~2時間程度の外出を含めた1日の生活スケジュールを想定した場合、「つけっぱなし」にすると、外出時に運転をOFFにするよりも消費電力の合計が大きくなり、電気代にして約35円の差が生じたとのこと。

ただし、エアコンを「つけっぱなし」にした部屋と「こまめに入り切り」した部屋を比較したところ、「こまめに入り切り」した部屋の運転をOFFにした後の温度、湿度はともに高く、快適性に大きな差が生じたそうです。

ダイキンでは、今回の実験結果を参考に、熱中症が気になる季節、電気代や快適性を考慮して、日中の短時間の外出であればエアコンを「つけっぱなし」にしてみるなど、「つけっぱなし」と「こまめに入り切り」を上手に使い分けるよう呼びかけています。


ITライフchでは、「家電製品の節電、おすすめのアイディアは?」への回答を募集しています。

この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。
スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を分かりやすくお伝えします。

ITライフch

「教えて!goo ITライフch」は、IT・家電に特化した情報サイトです。

エアコンのつけっぱなしとこまめなON/OFF、どちらがお得で快適かダイキンが検証!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

関連するQ&A

カテゴリ